YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宮妻峡→水沢峠→入道ヶ岳→宮妻峡

たまやんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    ひとは言う。
    何が楽しいのか?と…。

    山を歩く。歩みは遅い。

    山に挑み、
    山に試され、
    山を畏れ、
    山に癒される。

    日常を忘れ現実から逃れる。

    そして、また山に逃げ込む。
  • 活動エリア:三重, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2015/08/17(月) 11:47

 更新

宮妻峡→水沢峠→入道ヶ岳→宮妻峡

公開

活動情報

活動時期

2015/08/14(金) 07:46

2015/08/14(金) 15:29

アクセス:324人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,129m / 累積標高下り 1,098m
活動時間7:43
活動距離8.97km
高低差604m
カロリー4022kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は入道ヶ岳へ。
本日をもって鈴鹿セブン完結である。

入道ヶ岳は椿大神社の御神体であり、山頂に奥宮がある。
椿大神社はみちひらきの神様、猿田彦大神をお祀りする。なので御参りも兼ねた山行だ。

椿大神社より登る井戸谷か北尾根コースが一般的だが、我々は宮妻峡より登る。
まず水沢峠登山口まで林道を40分程歩き、その後水沢峠へ。
ここからイワクラ尾根で入道ヶ岳山頂まで。
このイワクラ尾根、以外と手強い。

やっと山頂の鳥居が見えてきた辺りで椿大神社奥宮を見つけ、もちろん御参り。息子の事や自分の仕事などお願いする。
と、そこで、
『あっ、血!』(家内)
『やられた?』(私)
見ればタイツのふくらはぎ辺りに血が滲んでる。とうとう家内もヒル赤十字に初めての献血。
「ヒルさんからお礼のヤクルトとドーナツもらった?」と言いかけて家内のリアクションが恐いので止めた。

すぐに山頂到着。お昼時にもかかわらず誰もいない。周囲に何も無いからか風が強い。昼食を摂り再出発。

下山は宮妻キャンプ場まで新道コースで。
宮妻峡まで直線的なルートなので距離こそ無いが傾斜がキツめ。
元来、足が巻き爪の私は下りが苦手。
しかも今日は左足の親指が痛み出す。
それでも無事にキャンプ場に到着。
すると沢でたくさんの人が水遊び中。
「あれ見てスルーは無いやろぅ!」
もちろん入水。
「ひゃ〜、最高!」

帰宅し黄色の泡水をたらふく注入していると右脚のつけ根あたりが痛み出す。
左足の巻き爪を右脚で庇いながら下山したからか?
結局この日の夜、脚の痛みで熟睡出来ず。

「やっぱ歳かなぁ…。」

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン