YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

幻想的な世界 雲ノ平 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・

あずこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫婦で楽しめる趣味をと思い 軽い気持ちでハイキングでもと 登り始めたら いつしかテント担いで歩いております(笑)
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/08/16(日) 22:29

 更新

幻想的な世界 雲ノ平 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・

公開

活動情報

活動時期

2015/08/13(木) 06:18

2015/08/13(木) 13:03

アクセス:761人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 910m / 累積標高下り 904m
活動時間6:45
活動距離9.10km
高低差362m
カロリー2322kcal

写真

動画

道具リスト

文章

二日目はいよいよ雲ノ平へ(^^)
やはり夕べから雨が降り出した 細かい雨が降ったり止んだりを繰り返す

ガスって景色は望めないので双六岳山頂は踏まず、巻道を選択します
皆さんのレコで巻き道と言えど結構なアップダウンがあるとの事でしたが あまり気にはなりませんでした
三俣山荘までの途中 出会ったソロのナイスミドルとお話ししながらしばらくご一緒する
この方は笠ヶ岳から縦走して双六までこられ 天気が悪いので下山しかけたそうですが この程度の天気ならと引き返してこられたそうで このまま鷲羽岳〜水晶岳を目指すとの事。 凄いなぁ(⌒-⌒; )

三俣山荘で食事にする
展望食堂の看板に吸い込まれる様に中に入るとイイ匂いが(^。^)
メニューはカレー、ラーメン、うどん、オムライス、などなど コーヒーやケーキセットもありました コーヒーはサイフォンで淹れる本格派

私が頂いたのはラーメン。冷えた身体を温めてくれましたε-(´∀`; )
今までで一番美味しいラーメンでした(^^) ただ あまりにガッついてしまって写真は撮り忘れσ^_^;
雨の日は写真撮るのも億劫になりますね(。-_-。)

三俣山荘から最短コースで雲ノ平へ
黒部源流を渡渉するコース
黒部源流までは下って行きます
渡渉点にはロープが張られていて安心して渡る事が出来ました
この後 ゲキ登りで日本庭園へ
帰りは違うルートにしようと思った(^^;; 祖父岳分岐からはハイマツの中、木道を歩きます
ハイマツ帯を抜けた途端 信じられない光景が目の前に広がる*・'(*゚▽゚*)'・*:.。ガスってはいるものの高度感と鮮やかな緑の大地!そのまんまナウシカの風の谷の様です(^。^)
ここはもう雲ノ平なんだ( i _ i )

まずテント場に向かい サイトを物色してみるものの どこも水溜り´д` ;
良さそうな場所の横には3〜4人用のテントが…グループテントは騒がしい事が多いのでなるべく避けたいのですが ここは雲ノ平。雨が降るとテン場は川になるというウワサ´д` ;背に腹は代えられない 嫌な予感がしますがここに張ります(⌒-⌒; )

で、受け付けの為、雲ノ平山荘へ歩いて30分の距離を傘をさして歩きます 気分はトトロ(笑)
山荘の中は人でいっぱい(´Д` )今日は布団一枚に二人だそうです(-。-;
雨を嫌い、テン泊から小屋泊まりにしたい人もテントがあるならと断わられていました´д` ;

水ですが、小屋のほうは水不足で テン場まで調達しに行ってくださいと書いてありました💦テン場はパイプからジャブジャブ出てるのにね(´Д` ) しかしテン場のトイレはヤバかった
男女共用で一応 バイオトイレなのですが個室3つの内 一つは完全にドアが外れ、一つはカギがかからず、もう一つはペーパーが散乱して汚いしブツが溜まりすぎて流れない状態💦

夕食後、マッタリしてると隣りのテントの主達がご帰還 時刻は17時❓って…嫌な予感しかしない(-。-;
案の定、大声で話す、笑う、いつまで続くの?もう9時だよ(−_−#
さすがにガマンの限界❗️テン場の9時は深夜だと思うのは私だけ❓
「いい加減静かにして下さい❗️」って言っちゃいました(*`へ´*)
せっかくの雲ノ平の夜は静かに過ごしたかったな( ; ; )そして大雨…夜は更けていく(。-_-。)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン