YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

焼岳 子連れ,中の湯からのピストン

noriさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:YAMAPいいですね~!
    日本百名山 中心です。

    それぞれの山に個性があるように、それぞれの山での楽しさ・喜び・出会いがあり、次はどこ行こうかと楽しんでいます。
    一度登った山でも季節を変えて登ってみたい!と思いますが、遠方は焦らずじっくりと。
    夫婦で登ったり、時には子供達と時には単独で。

    みなさん、よろしくです。
    お気軽にフォローどうぞリフォローさせて頂きます♪
  • 活動エリア:その他
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:石川
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/08/17(月) 12:07

 更新

焼岳 子連れ,中の湯からのピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 07:51

2015/08/15(土) 13:54

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,052m / 累積標高下り 1,016m
活動時間6:03
活動距離6.69km
高低差872m
カロリー2921kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【2度目の焼岳・子連れにちょうど良い】
 前回は2007年、会社の同僚たちと登りました。前回よりも登山道が荒れてたというのが第一印象です。いろいろ経験しての再焼岳だっただけに、今回は短く簡単に感じました。
 今回お盆休みということもあり、子供さんも多く登っていました。私たちもそうですが・・・噴煙近くの稜線から山頂へまで岩場が少しあります。そこだけ気を付ければ、プチアルプスを味わうことができる、初心者でも登山が楽しめる山だと思います。

【中の湯登山口~下掘沢出合】
 初めは林間の登山道を進みます、少し急ですが、いわゆる「急登」と呼ばれるような感じではありません。
 林間を過ぎると焼岳(南峰)が見えてきます。南峰と北峰の間のキレッド、稜線をめがけて高度を上げます。日陰がなくなるので暑く、水分補給をこまめにしました。
【下掘沢出合~山頂】
 カール状になっている地形に岩・笹、遠くの噴煙を見ながら高度を上げます。高山植物が見られ、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、オンダテが多かったです。
 稜線に出ると南峰と北峰火口湖が見え、噴煙をバックに記念撮影。ここまで来れば頂上までもう少し!溶岩ドームの右を巻いて頂上を目指します。少し岩場があるので、慎重に。
 頂上からは穂高岳が一望でき、槍ヶ岳が雲間に見え隠れしていました。特に西穂山荘から西穂独標、西穂高岳、奥穂へのルートが良く解りました。眼下には梓川、上高地方面も見えました。あいにく、雲が多めで他の山々は見えませんでしたが、大満足です。
 山頂での休憩を終え、撮影タイム。相方さんたちはお先に下山開始!遅れて下山を開始し、中の湯方面へ下る。しかし、先に下山を開始した相方さんたちが見当たらない。。。先の稜線にいるのかなと思い、さらに進んでもいない。もしや…焼岳小屋方面へ下山したかと思って振り返ると、溶岩ドームの下を歩く相方さんたちが見え、ホット安心。しかし、遠くからるととおっかないこと。岩場で足を滑らせているではありませんか。。。ようやく合流し、あとは下るのみ。
 
【おまけ】
 下山後 諏訪湖花火大会のを見に、岡谷市へ移動。JRで上諏訪まで移動し、打ち上げ会場の湖畔へ。大玉がじゃんじゃん上がる(4万発と2kmのナイアガラ)素晴らしい花火大会でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン