YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「イワナの夏」探して富山のオロロの渓へ

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛堂山

2015/08/16(日) 09:48

 更新

「イワナの夏」探して富山のオロロの渓へ

公開

活動情報

活動時期

2015/08/15(土) 04:32

2015/08/15(土) 19:14

アクセス:1735人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,182m / 累積標高下り 1,978m
活動時間14:42
活動距離39.39km
高低差437m

写真

動画

道具リスト

文章

富山県の利賀村は豪雪で有名です。
村を流れる、利賀川・百瀬川はイワナの渓
今でこそ、東海北陸道が開通したので3時間くらいで行けますが以前は
5時間くらいかかって、前泊で行きました。
スーパーやコンビニも無い村です。

8月の利賀の渓は「オロロ」と呼ぶ「アブ」が出る。
襲われるとオロオロするしかない、ので「オロロ」か?
だから、釣り人は8月を敬遠しますが、大物も出る事がある。

一発狙いで「オロロ」の渓へ。
朝1時に出かけて、帰宅は23時。
イワナ20-23cmが7つ出たので、大物は出なくてもよしです。
午前中の10時までに6つ出たので、あとは温泉はいってのんびり。
イブニングの一瞬に出たのはジャンプしてフライを加えた23cmのイワナ。
これが最後でした。

百瀬川は金剛堂山の登山口があり、この前後もイワナが出る。
しかし、この上流の工事が凄い事になっていて、自然の渓が人工の堰堤の連続にかわりつつある。
災害を防止する為ですが、イワナには厳しい環境に変わりつつあります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン