YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蓼科山 展望はお預け…

noriさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:YAMAPいいですね~!
    日本百名山 中心です。

    それぞれの山に個性があるように、それぞれの山での楽しさ・喜び・出会いがあり、次はどこ行こうかと楽しんでいます。
    一度登った山でも季節を変えて登ってみたい!と思いますが、遠方は焦らずじっくりと。
    夫婦で登ったり、時には子供達と時には単独で。

    みなさん、よろしくです。
    お気軽にフォローどうぞリフォローさせて頂きます♪
  • 活動エリア:その他
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:石川
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/11/17(木) 12:43

 更新

蓼科山 展望はお預け…

公開

活動情報

活動時期

2015/08/16(日) 06:41

2015/08/16(日) 09:44

アクセス:111人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 656m / 累積標高下り 661m
活動時間3:03
活動距離4.74km
高低差629m
カロリー1472kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【諏訪湖花火大会~蓼科山7合目登山口】
 諏訪湖花火大会終了後、岡谷までJRで戻りそこから登山口まで移動。
JRに乗るまで1時間以上順番待ちでへとへとに。
それでも午前0時までには登山口へ移動することができ、車中&テントで泊
【登山口~蓼科山荘】
 大きな鳥居をくぐり登山スタート。シラビソの林間、林床には笹、苔がびっしり生した登山道を緩やかにスタートし、徐々に勾配が強くなります。浮き石が多く登りづらい場所もありますが、蓼科山荘までは1時間ほどで到着。
 蓼科神社の参道にもなっている登山道で、どこかしら歴史感のあるおもむきがありました。
【蓼科山荘~頂上】
 蓼科山荘からは岩で急登となります。が、20分ほどで山頂ヒュッテに着。途中、鎖がありましたが、鎖を使うまでもなく登れました。
 山頂は岩で占められ、ただだっ広い。こんな頂上は初めてでした。とりあえず、一番高い標柱を目指し、神社奥宮、方位盤を目指します。方位盤に行って驚き、コンクリートの支柱だけになっており、盤はありませんでした。
 この日は雲が多め、眺望は望めませんでした。しかし、時折晴れ間がありますが、遠くの眺望は望めないと判断し、下山開始しました。
【下山】
 駐車場で子供たちを待たせていることもあり、相方は先に下山開始。そのあと追いかけるように下山しましたが、相方に追いつくことができませんでした。馬返し付近からはトレランのように走ってみましたが、この日、サブバックだった相方にとうとう追いつきませんでした。相方はゴールするとすでに着替え、聞くと10分位の差だと・・・頂上でゆっくりしすぎました。。。(苦笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン