YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夕日の滝から金時山へ

NASUSANさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ホームグランドの丹沢を中心に登山しており、長期休暇が取れたらアウェイに出向いています。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:宮崎
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/08/16(日) 17:58

 更新

夕日の滝から金時山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/08/16(日) 06:46

2015/08/16(日) 11:24

アクセス:211人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,083m / 累積標高下り 2,074m
活動時間4:38
活動距離9.15km
高低差759m
カロリー2166kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【行動時間】
夕日の滝駐車場(6:50) - (7:15)足柄峠分かれ道(7:15) - 猪鼻砦跡(8:30)
- (8:30)金時山登山道入口(8:40) - (9:10)金時山(9:25) - (10:00)金時山登山道入口(10:00)
- (10:10)猪鼻砦跡(8:20) - (11:10)足柄峠分かれ道(11:10) - (11:30)夕日の滝駐車場
【メモ】
家内が来週末に燕岳に山旅に行くとの事で、その予行練習と8月に入ってまだ登っていない事を理由に、
山登りする事になりました。が、
8/16はお盆のUターンラッシュで渋滞が予想される為、あまり遠くに行きたくない。
そこで、車で約1時間ちょっとで着けるおなじみの「金時山」へ。
そして、今回は夕日の滝から往復5時間をかけて登る事にしました。
最初はなだらかな山道の川沿いを進み、その後徐々に斜面の登山道になりますが、「猪鼻砦跡」までは日差しを浴びる事なく気持ちよく登れました。
そこからはいつもの登山道で、約30分ほどで登頂です。
帰りは同じ道を下り、箱根の花の写真を取りながら下りました。
今回、初めてこの登山道を使いましたが、なかなか楽しい山登りとなりました。
夕日の滝に到着すると駐車場は満杯です。
この時期、の夕日の滝には、滝に打たれる人、水浴びに来る人、バーベキューをする人、キャンプをする人と大賑わいです。
来週、この夕日の滝で毎年恒例の音楽祭が行われるそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン