YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剱岳 源次郎尾根 ~初バリエーション!

ケイさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山口県在住
    ほとんどが県内・九州での山行です。基本、ソロのラーメンハイカー。但し、縦方向も好物。
    買ってしまった道具を何とか使うために山に入ってるようなところがあります。
    まだ、活動記録の作成を練習中です。たまに更新しようと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/08/18(火) 01:46

 更新

剱岳 源次郎尾根 ~初バリエーション!

公開

活動情報

活動時期

2015/08/13(木) 08:27

2015/08/16(日) 08:24

アクセス:348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,458m / 累積標高下り 3,467m
活動時間71:57
活動距離22.24km
高低差1,264m

写真

動画

道具リスト

文章

当初の予定は、2日目:八ツ峰、3日目:源次郎尾根でした。
このたび念願のバリエーションルートにデビューということで、意気込んで行って参りました。

1日目
 真砂沢ロッジに向けて出発。日本3大雪渓の一つ剱沢雪渓を下り、残念ながらほとんどガスの中でしたが、それでも八ツ峰のスケールに圧倒されそうになり、意欲を新たにしました。

2日目
 終日の雨で、小屋に停滞。一日中ゴロゴロして、ほとんど体を動かしていません。夜中へんな時間に目が覚めて、そこから眠れませんでした。これが次の日の後半に影響したかもしれません。

3日目
 満天の星空。ヘッドライトを点けて出発。八ツ峰に行く予定でしたが、いろいろとハプニングがあり遅延が生じたので、源次郎尾根に変更。しかし、不慣れな方のいる先行パーティがあったため渋滞が起こり、待ち時間が多くなりました。
 源次郎尾根から見る八ツ峰は、日本の山とは思えないくらいに峻嶮で、とても壮大で美しかった。最高の眺めでした。次回こそあちら側に立つ!!
 剱岳本峰の頂上を踏んだ後、別山尾根を通って下山。今回はずっと足の調子がよくないメンバーの後を歩いていましたが、なんだか私まで途中から体調が悪化してきました…。寝不足と便秘の影響だと思います。フラフラになりながら、何とか宿泊地の雷鳥荘までたどり着きました。なので、コースタイムは参考にならないと思います。この日の行動時間は、体調が悪いのに15時間半超え。本当にキツくて、何も喉を通りませんでした。

八ツ峰やⅥ峰側壁。宿題ができました。何度か通うことになるかもしれません。

 ※ GPSの軌跡データが、ちょっと変なとこがあります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン