YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨天の久住登山(初日)

だいすけさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:学生時代はワンゲルで山登りしてました。(もう、14年前・・・)
    ここ最近は、山ガールとか、山登りがブームのようで、のっかって見ようと再び山男になる決意を固めました。
    スタイルは普通に登山とトレランをしようと思っています。
    今は近所の山々を中心に活動しようと考えています。年が明けて、来年のゴールデンウィークは阿蘇、夏は四国の石鎚山を目標にしています。アドバイスなどよろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/09/14(月) 01:13

 更新

雨天の久住登山(初日)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/17(月) 07:56

2015/08/17(月) 16:54

アクセス:60人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 980m / 累積標高下り 732m
活動時間8:58
活動距離10.33km
高低差757m

写真

動画

道具リスト

文章

8月17日〜18日の連休を利用して大船山、久住山、中岳と登ってきました。
前線停滞のため雨天の初日、大雨を物ともせず高速を飛ばして長者原へ到着。
現地は時折小雨が降るものの小康状態でした。早速カッパ(きよぶたもの)に着替えて登山開始。
登り始め、登山者はまったくおらず、静かな登り始めでした。
雨が池から坊ガヅルにかけてはルートが綺麗に整備されており何不自由なく歩くことができます。
終始三俣山を眺めながら山行を楽しめました。
坊ガツルに到着後、大船山登山口に向かいます。
ここにはトイレがあるので用を済ませておいたほうがいいでしょう。
雨天時、トイレに向かうルートから外れないよう注意!いぼります(汗)
大船登山口からはひたすら樹林の中を歩きます。
平治岳との分岐、段原あたりに来ると高い木もなくなり見晴らしがよくなるはずです(ガスってました)
このあと、大船山頂手前では急登になります。雨天ではスリップに注意が必要です。

下山後は、法華院温泉山荘で温泉につかり一泊しました。
初めて山荘に泊まったのですが、料理もボリュームがあって、ビールも飲めてここが本当に山の中かと
思うくらいびっくりするほどの施設でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン