YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

孔大寺山(こだいしやま)~地蔵峠から

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:福岡県民。2014年12月に
    超低山(里山)歩きをはじめる。
    基本ソロ。








  • ユーザーID:73465
    性別:男性
    生まれ年:1955
    活動エリア:福岡
    出身地:佐賀
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

湯川山・孔大寺山

2015/08/21(金) 20:01

 更新
福岡

孔大寺山(こだいしやま)~地蔵峠から

活動情報

活動時期

2015/08/19(水) 10:28

2015/08/19(水) 12:26

ブックマークに追加

アクセス

551人

文章

71番目の山は孔大寺山。
超低山愛好家としては、いつかは歩こうと思っていた山だった。

新立山=権現山を歩いて、まだ少しもの足りなかった。近くにあるのは、城山、金山、孔大寺山、湯川山である。

僕の定義による超低山(499m以下の山)としては最も高い山である。近いというだけで孔大寺山を選んでしまったが、どこから歩けばよいのか、事前下調べをまったくしていなかった。

道脇にある案内板をたよりにした結果、地蔵峠に孔大寺登山口と金山登山口の案内板を見つけた。金山登山口のところが少し道端が広くなっていたので、そこに車を駐車して、歩き出した。

流石、499m。山歩きではなかった。山登りだった。いきなり急斜面がつづくのど、何度も休んだ。ところが、休むと籔蚊と虻がなぜか寄ってくるんだ。
最悪だと感じたのは1800mのうちの500mを歩いた時だった。
虫よけスプレーなどの準備もせず超低山最高峰の孔大寺山を選んだことを後悔した。
撤退しよう!と思った。理由は籔蚊と虻の大群に襲われたから。勇気ある撤退も大事だ!などと思いながらも、足は前へ前へと進む。

結果、山頂までたどりついたが、山頂付近でも虻が何匹も腕や足や手にもとまってきた。
もう、どうにでもしてくれよ。刺したいなら刺していいよという気分になった。

下山は案の定滑った滑った。あの急な坂を疲れた脚で滑らないのが奇跡だ!
下山しながら、滑り転び、尻餅つきながら、滑らないような高級登山靴が欲しい!と強く思っていた俺だった。

帰宅してシャワーを浴びて、傷の多さに驚いた!熱いお湯に傷がしみた。虻の刺したあともいっぱい見つけた。早急に虫よけスプレーと蚊取り線香が必要だと思った。

次回歩くつもりの湯川山や白山(はくさん)の下調べをしてきた。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間58分
  • 活動距離活動距離3.44km
  • 高低差高低差689m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,050m / 1,074m
  • スタート10:28
  • 4分
  • 地蔵峠10:32 - 10:35 (3分)
  • 1時間10分
  • 孔大寺山11:45 - 11:50 (5分)
  • 32分
  • 地蔵峠12:22 - 12:24 (2分)
  • 2分
  • ゴール12:26
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン