YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武尊山 旭小屋コース(失敗)

ゴマさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:職場の上司に連れて行ってもらったのをきっかけに山登りを始めました。
    関東近郊の山を中心に、大抵一人で登ってます。
    今のところ春〜秋の3シーズンのみで、なるべく登りと下りは別のコースを心掛けてます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山

2015/08/21(金) 17:25

 更新

武尊山 旭小屋コース(失敗)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/21(金) 06:05

2015/08/21(金) 09:30

アクセス:276人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 736m / 累積標高下り 708m
活動時間3:25
活動距離7.16km
高低差518m

写真

動画

道具リスト

文章

旭小屋から武尊山登山を試み失敗しました…

天気予報は曇りでしたが、前回の谷川岳のイメージが残っていて、登山決定。
旭小屋入口から不動岳、前武尊、武尊山というコースで登ることにしました。

前日の夜、車で旭小屋コース入口の駐車場に向かいました。
が、駐車場がわかりにくい。林道の入口じゃないのこれ?というようなところで不安になります。

仮眠をして目が覚めると小雨がパラパラ。
迷いましたがレインウエアを着て出発。
今まで山で降られたことがなく、雨の登山は初めてなので、経験のためにも丁度良いと考えました。
若干準備に手間取り6時頃スタート。

しかし…いきなり道を間違えました。
駐車場に向かって左の方に旭小屋へ向かう下り坂があり、そっちが正しい登山道なのですが、向かって右の林道?の方へ行ってしまいました。
途中黄色いテープが貼ってあって、珍しいと思いながらもそっちの方へ。どうやら7月に開催されたトレランの大会コースのテープだったみたいです。
えらい藪の中の道だな〜などと考えながら彷徨うこと30分以上。
途中で気付き戻りましたが、迷ったことで普段よりも気力体力を消耗しました。これが遭難につながるのかな?

とりあえず不動岳までは行くか…という気持ちでリスタートしましたが、迷ったことによる精神的ダメージ、レインウエアによる暑さ、結構な急登で滑ること、虫がやたらと顔の周りをブンブン飛ぶ鬱陶しさ等で集中も切れ、これ以上行ってもケガしそうなので、賽の河原を過ぎた分岐で東へ曲がり、野営場経由で帰ってきました。

初の雨登山に初の撤退、初の道迷いと良い経験させてもらいました。
今日は無事戻れたことに感謝して、天気が良い日に再挑戦したいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン