YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

★⑪遭難4日後!初ソロ登山にチャレンジ…

ベスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:友達に山頂からの写真を見せて貰って、山に興味を持ちました。
    いつか自分の目で見てみたい
    それがスタートです。
    テニスと山登り…
    新しい世界が広がりました。
    どうぞよろしくお願いします。
    <(_ _)>

  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/08/23(日) 07:17

 更新

★⑪遭難4日後!初ソロ登山にチャレンジ…

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 09:00

2015/08/22(土) 13:20

アクセス:707人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:20
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

いつかソロで登ってみたい!
そう思いつつ、実行できるのかな?って感じでした。
昨夜、天気予報を見ていたら、朝方には雨が上がりそうな気配?
娘の部活のお弁当作り、支度が間に合えば行こうかな?くらいの気持ちで準備…
いえ!間に合わせました(笑)
 
竈門神社までの運転が自信ないので電車(^-^)/
西鉄二日市駅から初の大宰府行きに乗り換えて、まほろばバスを利用です。
バス待ち時間に、梅ヶ枝餅をパクリ!
美味しかった (〃▽〃)
  
 
竈門神社で参拝を済ませ、いよいよスタート!
9時ジャストに入山!と同時に相棒からメールが届きました、<(_ _)>
直前まで雨が降っていたようで、空気もひんやり…


一人だと、何処で休憩すればいいのか分からない(笑)
とりあえず一の鳥居?狛犬さんがいるところまで歩き続けて…
そこで写真&水分補給。
その後は、水場まで!救急箱のあるベンチまで…

ペースが早いのか足が重い。
いや!いつもよりリュックが重いせいですね。(。-_-。)
それでも6.4キロは普通?
百段ガンギを登れるかな?ってくらい足に疲労感。
呼吸だけ整えて、あとは気合いです!
久しぶりに数えながら上がりました。ピッタリ100段(≧∇≦)/
 
そこで、後から来られたオジサマと暫し団欒…
休憩し過ぎて、また足が重くなった。
なるほど!
休憩は短時間。歩き続けた方が楽…φ(・x・o)。oOメモメモ。
 
中宮を過ぎた頃から、だんだん調子が出てきて
写真を撮りつつ山頂を目指します。
途中で、雲が立ち込めてふんわり靄の中…
そして山頂へ!≧∇≦)/
 
竈門神社から歩いて最初の鳥居をスタートして、1時間28分。
こんなものでしょうか?
山頂は雲がかかって霞んでいるけど下界は晴れてる…
お気に入りの岩に座り込み休憩。
山頂は、オジサマばかり…
行者道から帰るという人に、ご一緒しませんか?と誘われたけどお断りして…
だって!山頂でのんびりしたかったから (〃▽〃)
おにぎりを食べながら景色を楽しんで、1時間半も岩の上。
 

お約束通り、お日さまが顔をだし…
雨上がりの空♪ヽ(´▽`)/
岩の下に、蛇が出没したらしく「ギャー」って叫ぶ人。
私は岩の上から見えなかった。
それを見ていた別のオジサマは、先日同じ場所で蜷局を巻いた大きなヘビに遭遇したとか?
山頂にもヘビ君いるのね?
 
 
帰りはキャンプセンターの方に下りそのまま女道へ…
休憩し過ぎて身体が冷えてしまった。
脚の疲労を感じつつ、水分&塩分を補給(幻聴が聴こえるから…)
慎重に下りていきます。
中宮くらいから、やっぱり調子が出てきてトントンと石段を下りていきます。

一の鳥居の少し手前。
お気に入りの木の写真を撮ってカメラを収納しつつ歩いていたら…
登ってくる赤いシャツ&長靴の常連さんと目が合って…
その瞬間!
ズルッ!と石段を滑って尻餅つきそうに…(。-_-。)
「ごめんねーー見とれとったやろ?」って笑われてしまいました(笑)
 
その後は、何事もなく竈門神社まで辿り着きました。
下山は、山頂から鳥居まで1時間15分!
こんなもの?
無事に下山できたことに感謝。
<(_ _)>
 

バスに乗り込み、太宰府駅の一つ手前絵で下車…
せっかくだからね!
太宰府天満宮にも参拝して、梅ヶ枝餅を買って参道を散策ヽ(*´▽)ノ♪
日本語より韓国語の方が聞こえてきますねー
 
  

初めてのソロ登山は楽しかった(≧∇≦)/
相棒が一緒だと更に…
ひとり分の荷物を背負えた自信…
本日は、いろんなことを考えながらの山行となりました。
<(_ _)>

また機会があればソロで登ってみようと思いつつ…
家路に着きました。

(おしまい)
 
 


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン