YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

トムラウシ山

mitsuoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山を始めて3年目に入りました、この機会にネームを改名しました、皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    最近は、山に登る事が減りつつありますが、
    冬山に向け、道具だけは準備中です。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/08/23(日) 15:01

 更新
北海道

トムラウシ山

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 04:32

2015/08/22(土) 14:15

ブックマークに追加

アクセス

524人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間43分
  • 活動距離活動距離15.69km
  • 高低差高低差1,187m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,707m / 1,574m
  • スタート04:32
  • 5時間31分
  • トムラウシ山10:03 - 10:35 (32分)
  • 3時間40分
  • ゴール14:15

写真

動画

道具リスト

文章

登行記録
登行日 平成27年8月22日(土)
工 程  8/21 PM23:00 苫小牧自宅出発
    国道36号~日高道沼ノ端インター~日高富川インター~国道237号~平取町
     ~日高町~国道274号~日勝峠~清水町~道道718号~十勝ダム
     ~国民宿舎東大雪荘~緑雲橋~トムラウシ短縮コース登山口到着
    8/22 AM4:00 登山道入口駐車場到着
    AM4:36 短縮登山道入口より登行開始(登山ポスト有り)
         当初4:12に開始だったが、トイレがしたくなり、駐車場に設置して
         あるバイオトイレを使用させてもらい、4:36に開始となった。
    AM4:58 温泉コース分岐到着
    AM5:37 カムイ天上到着
    AM6:58 コマドリ沢分岐到着
          ここまでのルートは、泥泥グチャグチャツルツルで体力消耗する。
          スパッツは必要、メッシュ仕様の登山靴は避けたほうがいい。
          ストックの先カバーも取れやすくなるので、外したほうがいい。
    AM7:58 前トム平到着 
          コマドリ沢分岐からのルートは登山らしくなってきました。
    AM8:36 トムラウシ公園到着
          岩頭が建ち並ぶ自然の造形は不思議な感動です、素晴らしい眺望。 
    AM9:33 トムラウシ分岐到着
          ここでテント指定場に荷物をデポして頂上アタックしている方が
          多かったです。
    AM10:10 トムラウシ山頂上到着(登頂時間5時間34分)
          トムラウシ分岐から頂上までの急登は、さすがに応えました。
          到着した時は、それまでガスっていた頂上が晴れて眺望を期待
          したが、周りの雲が取れなく20分程待機したが、またもや頂上
          もガスって来たため、諦め下山。
    AM10:30 トウラウシ山下山開始
    PM14:39 登山口到着(下山時間4時間9分)
    PM15:00 駐車場帰宅出発
    PM16:30 清水町で食事(寶龍で味噌ラーメン食)
    PM17:00 道東道清水インター乗
    PM17:30 占冠パーキングにて仮眠
    PM19:06 苫小牧西インター到着
    PM19:15 自宅に無事帰宅。
    
感想 今日の登行は、先週YAMAPユーザーのしゅんすけさんの登行記録に触発され
   急遽取り決めました。そのため、本来前泊し登行する山ですが、深夜に自宅を
   出発し、日の出頃に登山口に到着し登行、その日に内に下山し帰宅する強行ス
   ケジュールでした。天気予報では、曇りのち晴れと言う事で頂上到着時には、
   晴れていることを願って、ガスの中を登行開始、登山口からコマドリ沢分岐
   までは、登山道が泥でグチョグチョツルツルで足元が悪く、予想外に体力を
   消耗します。コマドリ沢分岐からは、登山ぽくなり、前トム平、トムラウシ公園
   トムラウシ分岐と上り下りを繰り返し、頂上に到着しました。
   頂上直下の急登は、さすがに応えましたが頂上に立つことが出来ました。
   今週も、また、頂上での眺望が望めませんでしたが、トムラウシ公園付近の自然
   の岩の不思議な造形美には、驚かされ感動するばかりでした、今回の登行でこの
   岩の造形を見れたことが本当に良かったです。
   スマホのバッテリーが無くなったためログデータ終点手前で終了してます。
   10時間を越える場合はスマホぼ予備バッテリーは必須です。
   

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン