YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三日月山~立花山~松尾山~白岳縦走

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/08/22(土) 22:09

 更新

三日月山~立花山~松尾山~白岳縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/08/22(土) 10:45

2015/08/22(土) 15:00

アクセス:309人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:15
活動距離0m
高低差0m
カロリー2638kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝はドンヨリとした天気で今日一日ボーとしていようかと考えていたら、だんだん雲が晴れてきた。
そこで、先週同様、捻挫のリハビリ目的で低山に挑むことにした。
これまで福岡市西部をターゲットとしていたが、脊振山系の沢が多いところは嫌だったので、目先を変えて東部の立花山をターゲットとした。
これまた先週と同様、立花山一座では物足りないかなと思い、いっそのこと、三日月山から白岳まで縦走することにした。

10時45分に三日月山霊園駐車場に到着。30分たらずで三日月山山頂へ。そこからまた30分ほどで立花山山頂に到着。この頂上では、昼間から酒盛り?しているグループがおり、立花山の人気を窺わせた。
三日月山も立花山も山頂からの景色はとてもすばらしかった。アイランドシティや海の中道の先まできちんと見え、西に目を向けるとヤフオクドーム、福岡タワーもはっきり見えた。

おにぎり3個を腹に詰め、このあとの松尾山、白岳への道のりを地図で確認したところ、大クスを見ていないことに気づき、急遽、屏風岩方面に足を運び、大クスを見てきた。
この大クスがすごかった!樹齢300年ということで、何か神がったようなパワーを感じた。
そこから同じ道を引き返し、松尾山、白岳へ向かった。

三日月山、立花山の道中では、他の登山者がいて、挨拶を交わすことが度々あったが、松尾山、白岳方面では、誰一人会わなかった。ちょっと心細く感じながらも、残り二座の山頂を目指した。
とりあえず、松尾山の山頂、白岳の山頂に着いたものの、頂上からの景観は、三日月山と立花山がとても良かっただけに、あまり大したことはなかった。

あと、ちょっとアホなことをしてしまったので、反省の意味でここに記すと、途中こけたはずみでどうやら地図を落としたようで、それに気づかず、白岳からの下山ルートを確認する際に気づくという有り様。
不安な道を行くのが嫌だったので、いったん松尾山方面に引き返し、道標のあった大権現ルートから下山した。

下山後は、三日月山霊園までかなりの距離を歩いた。到着は15:00。今日は天気が良く、日中の気温が高かったこともあり、最後はヘトヘトだった。リハビリ目的としてはこんなものかな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン