YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015-26(くじゅう17)久住山朝駆け

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/08/25(火) 21:47

 更新

2015-26(くじゅう17)久住山朝駆け

公開

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 01:17

2015/08/23(日) 11:47

アクセス:231人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,534m / 累積標高下り 1,520m
活動時間10:30
活動距離10.42km
高低差479m
カロリー4909kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2015/08/23
牧の戸0115→0355久住山避難小屋→0445久住山東尾根→0645久住山0735→0815久住山避難小屋→0925星生山0930→1025扇ヶ鼻分岐→1147牧の戸

天気予報を見て朝駆けにした。21時ころ瀬の本に着き三愛の駐車場に入ると、なんと駐車スペースがテープで囲んである❗トイレを借りるため上の駐車場に停めたが、上の駐車場には10台近くの車泊車が駐車していた。長時間の夜間駐車が止まないことからの措置だろう。21時半ころ牧の戸峠へ着くと下の駐車場は3分の2くらい埋まっていた。1時前まで仮眠する。
目覚めて準備していると、数組が先行していく。あとを追って入山する。綺麗な星空を展望所や沓掛山などで撮影しながら進む。途中撮影に時間をとられ、久住山避難小屋はスルー、きょうは久住山東尾根を目指す。途中、久住別れ付近を見下ろすと、ルートの前後に多くのヘッドランプの列が見えた。久住山、天狗、中岳、大船にも灯りが点滅する。すごい人出だ。
4時半過ぎに東尾根に着き撮影準備。と、汗をかいた身体が寒い❗気温12度。ダウンのコート上下にウールの手袋で防寒する。腹ごしらえし、暖かいコーヒーで暖をとる。
きょうは雲は少なく焼ける様は見られない。5時半過ぎに大船山頂のかなり右側から朝日が昇った。
しばらくして久住山頂に立ち寄り、きょうはここでビール、まったりした時間を過ごす。
このあとは星生山経由で下山することにした。星生の窓で撮影していると後ろから女性1人男性2人のパーティーがこられ、女性がここが星生の窓だと説明されているので、場所を譲り先へ向かうことにした。このとき念のため星生の小窓の場所を聞くと、もっと先の稜線左側からみられると教えてくれた。先にいくつもりが、すぐに追い越された。女性が先頭をいくが速い❗必死についていく。と、山頂手前の岩場で、ここが星生の小窓と教えてもらえた。このとき男性のリュックにYAMAPのバッジが。会員ですかと声かけ、私もやってますと自己紹介すると3人のネームも教えていただいたが、なんと有名なスローライフさん、H.Yさん、りこさんとのこと、よく見ている方々に会えてビックリした。3人さんはすぐに進むとのことで星生山頂でお別れして、ここでもゆっくりと過ごし下山した。
下山後、長者原でいつものとり天定食で腹を満たしたが、ここでも先ほどの3人さんとパッタリ❗ご挨拶し先に出て、いつもの温泉へ。と、ここでもスローライフさんH.Yさんとパッタリ❗しばらくお話して帰路についたが、なんとも偶然が重なるもので、ビックリした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン