YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

表妙義中間道 帰路はオール車道で

markunさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:運動するのは大好きでイロイロやってきましたが、他とは「違う筋肉を使うトレーニング」というのが主目的で山登りをはじめました。よって山頂や眺望を楽しむのは主な目的ではないので、行くところも限定的でレポートもあまり面白くないかもしれませんが、少しでも皆さんの何かのタシになればと思い投稿していきますのでよろしくお願いします。
  • 活動エリア:群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙義山・天狗岳・相馬岳

2015/08/23(日) 14:58

 更新
群馬, 長野

表妙義中間道 帰路はオール車道で

活動情報

活動時期

2015/08/23(日) 10:50

2015/08/23(日) 13:45

ブックマークに追加

アクセス

204人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間55分
  • 活動距離活動距離11.98km
  • 高低差高低差470m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,209m / 2,205m
  • スタート10:50
  • 1時間32分
  • 第一石門12:22 - 12:30 (8分)
  • 1時間15分
  • ゴール13:45

写真

動画

道具リスト

文章

表妙義・中間道のタイムを計ってみました。
朝方まで降ってた雨がやんで何しようかな~ってとき、自転車だと乗った後のメンテが面倒だし、岩登りは危険だし、ただのウォーキングじゃおもしろくない!(まさに今日)ってときどのくらいの時間があれば中間道に行ってこられるのかな?ってことでタイムを計ってみました。
普段のペースで寄り道や休憩は無しで、なんとなくコースタイム(妙義神社から石門広場までで2時間50分)の7割位と思ってたけど結果はコースタイムの半分でした。
多分複数人で休憩や見晴らし等に寄り道すれば2時間くらいでしょうね。
中間道は雨の後でそれなりにウェットでしたが岩・石以外はさほど滑りやすく無く、ぬかるんで歩行しにくい所も無かったです
帰路の石門→登山道→車道→一本杉→金鶏橋→車道は何十度も通ってどの位かかるかは分かっているので、今回はあえてフルに車道を歩いて帰ってきました。3km強ほどの遠回りですかね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン