YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

「紅葉見物の締めくくり!」のはずだったけど、「時すでに遅し」でした。明光寺~ボッテ山~星田山

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

交野山・国見山

2017/12/07(木) 16:46

 更新
大阪, 京都, 奈良

「紅葉見物の締めくくり!」のはずだったけど、「時すでに遅し」でした。明光寺~ボッテ山~星田山

活動情報

活動時期

2017/12/06(水) 09:17

2017/12/06(水) 12:23

ブックマークに追加

アクセス

263人

文章

秋は足早に過ぎ去って寒い冬が到来しました。今年の紅葉見学は、ほぼ予定通りの期待通りだったのですが。。。

次の週末は山に行けそうなので、目いっぱい歩こうと地図をみていて思い出しました。「明光寺さんの公孫樹がまだだ。。。」公孫樹とはイチョウのことですが、ここの公孫樹はとても印象的。なにか事情があって、枝を切り落としたのだと思うのですが、その独特の生態から生命の不思議を感じます。YAMAPのアプリ地図に西逢坂道が登録されて以来、このルートを一度も歩いていなかったので、現地調査も兼ねてショート・ハイクして来ました。

今年の1月に星田六十山の「プレート復活大作戦」を決行して、消失していたプレートがかなり復活しました。(メメさん、ありがとうございます)しかし、新たに消失が判明。東ボッテ山です。東ボッテ山は、星田六十山の中でも到達難易度が高いと思われます。特に、ボッテ谷が倒木で荒れている現状から、星田山~皿谷山経由が唯一のアプローチとなります。他のルートは道迷いやヤブ漕ぎを覚悟せねばなりません。しかも、星田山から南部は、ヒトの気配がほとんどなく、代わりにイノシシの匂いがプンプン。歩く際は注意なさってください。

この活動日記はヤマレコ山行記録にも投稿しています。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1329944.html

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間6分
  • 活動距離活動距離5.76km
  • 高低差高低差230m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り534m / 493m
  • スタート09:17
  • 1時間57分
  • 星田山11:14 - 11:21 (7分)
  • 1分
  • 一蓋被の嶺11:22 - 11:46 (24分)
  • 37分
  • ゴール12:23
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン