YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青ガレ、ワサビ峠、武奈、北比良峠。

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/08/28(金) 15:36

 更新

青ガレ、ワサビ峠、武奈、北比良峠。

公開

活動情報

活動時期

2015/08/28(金) 07:21

2015/08/28(金) 12:01

アクセス:135人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,088m / 累積標高下り 1,446m
活動時間4:40
活動距離7.33km
高低差964m

写真

動画

道具リスト

文章

いつもの7時間コース。
16kg背負い、訓練山行。
本日のテーマはゆっくり、次の日に疲れを残さない歩き方。
50分に1回5分休憩を疲れてなくても入れる。
いつもは、山頂以外休憩しません。
5時間40分の山行で、小休憩が合計30分くらいでした。
こまめに休憩入れたほうが疲れにくいかもと思いました。
35度の中16kg背負った時は、山頂で足がつったのですが、今日は大丈夫でした。
あれは、大量の汗をかき、体のミネラルが不足してつったのだと分かりました。
猛暑のアメリカで行われたW杯でロベルトバッジオが足つってたのも同じ理屈だと身をもって実感。
休憩を除くとコースタイムの72%でした。
もう少しゆっくり歩いたほうがいいかもですが、勝ってに足が出てしまいます。
帰りは北比良温泉で汗を流しました。セイフティードライバーカードで100円引きになりました。
山の後の温泉は格別です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン