YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

びしょ濡れ高尾山

ゆきまんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最近子ども達が相手にしてくれず、嫁さんと山登り始めました。
    宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/08/30(日) 21:37

 更新

びしょ濡れ高尾山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/30(日) 11:02

2015/08/30(日) 12:09

アクセス:238人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 976m / 累積標高下り 1,400m
活動時間1:07
活動距離3.87km
高低差450m

写真

動画

道具リスト

文章

朝から天気予報は曇り。
結局、雨が降るかも、ってことで、やっぱり近場の高尾山。

いつものように京王線で高尾山口に向かう途中、気づけばあちこち濡れた感じが…。
駅に降りると、雨☔が…。

傘🌂は持ってきたけど、カッパ持ってきてない!
この先天気がどうなるかわからないこともあり、やむを得ず駅の売店で470円のカッパを購入し、早速装着。

こんな調子でチョイばたばたしたこともあり、何か忘れている感がありながらスタート。
どこから登るか思案した結果、稲荷山コースを選択。
登り始めて10分もしないうちに、カッパの中がムレムレ。
実はスタートからの雨登山は今回初。
雨のなかの登山は改めて大変だということがわかりました。
ただ、登山道の葉っぱたちは、いつもただ見過ごすだけですが、雨に濡れた葉っぱたちは意外にもひと味違ってきれいに見えました。

あっという間に山頂までついてしまいましたが、雨のせいもあり、ガラガラ。
あっちこっち水たまりでビショビショですね。
人はいますが、皆さん雨宿りできるところに集中している様子。
とりあえず、座れるところを確保して、早めのランチ(いつものおにぎり)。
休んでいると、他の方々も集まってきて、『はやく空けてほしい光線』を
浴びせられたので、早々に出発(座ってわずか10分ほど。)
嫁さんがトイレに行きたいとのことから、頂上からちょっと降りたところのトイレに
行き、待っていながら、スマホを見てみると、ん!
ヤマップ起動し忘れてる!😱
ってことで、途中から起動させました。

いつものように1号路で下山、薬王院でご朱印(13回目)を押してもらい、
そのまま1号路で下山。
下まで降りてきたら、気づくと雨もあがっていました。
チョッと大変でしたが、終わってみればそれはそれで楽しかったですね。

早く帰って風呂🛀。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン