YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二上山~葛城山(ダイヤモンドトレール) 雨の中、脱水症状との戦い(>_<)

穂高 大陸系さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ハイキングクラブよもぎ所属、富山大学ワンゲル部経験。
    主に近畿の山中心。冬はBCスキー(テレマーク)を練習中。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2015/08/30(日) 20:00

 更新

二上山~葛城山(ダイヤモンドトレール) 雨の中、脱水症状との戦い(>_<)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/30(日) 08:24

2015/08/30(日) 14:18

アクセス:164人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 7,984m / 累積標高下り 7,206m
活動時間5:54
活動距離16.91km
高低差887m

写真

動画

道具リスト

文章

この夏は飲み過ぎ😵🍺でした。秋に向けリセットするために6時間位歩こうとの計画で二上山~葛城山を設定。雨でも歩こう、トレーニングだ!と意気込んだまでは良かったのですが…

二上山の登り、竹内峠、平石峠と快調に越えて雨の中でも足が動くわぁ~😄と思った矢先、
何故かズボンも靴下もベチョベチョ。樹林のした、雨にかかりにくいのに…とおもってたら濡れているのは8割汗。いつの間にか推定3リットル程度汗で流れてました。

そこから脱水症状での足の痙攣との戦い。もうペースは上がらず、それより次の一歩が無事に出せるのか、怖々と歩く状態。汗をそれだけ出したということで、身体の疲れも生半可で無く、残り5kmは久々の一歩一歩踏みしめる歩き方です。

しかもここは葛城山。嫌な具合に階段が続きます。

何とか歩ききっても山頂はガスの中。とにかく無事に歩ききったことだけ喜びながら、超汗臭い服を着替えるべく、急ぎロープウェイで下山しました。

教訓

夏の低山をなめるな、気温と湿度が合えば手強い山になる

キツかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン