YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

醍醐山、高塚山、行者ヶ森 : 地下鉄醍醐駅⇒醍醐寺⇒上醍醐⇒醍醐山⇒横嶺峠⇒高塚山⇒大宅奥山⇒行者ヶ森⇒高岩登山口⇒JR山科駅

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
音羽山(京都・滋賀)

2017/12/21(木) 17:35

 更新
京都, 滋賀

醍醐山、高塚山、行者ヶ森 : 地下鉄醍醐駅⇒醍醐寺⇒上醍醐⇒醍醐山⇒横嶺峠⇒高塚山⇒大宅奥山⇒行者ヶ森⇒高岩登山口⇒JR山科駅

活動情報

活動時期

2017/12/17(日) 10:49

2017/12/17(日) 15:44

ブックマークに追加

アクセス

781人

文章

 寒波襲来の寒い日、京都に晴れマークがあったので、醍醐から醍醐寺、上醍醐を経て、醍醐山、高塚山、大宅奥山、行者ヶ森に登り、山科に下りました。風は冷たかったですが、青空も陽射しもあり、楽しく尾根を歩けました。
 地下鉄東西線の醍醐駅から醍醐寺までは東へ東へと進めば10分ほど。バスも出ているようですが・・・醍醐寺はほんとに久しぶり、伽藍を見たかったので入場券(800円)を買って入りましたが、ここで買えるのは醍醐寺のみ。上醍醐は、もっと奥で買う必要があります。もし、醍醐寺パスして上醍醐のみ行かれる方は、西大門の手前を右に曲がって、醍醐寺に入らずに進むこともできます。女人堂のところが上醍醐への入り口。ここで、500円の券を買います。なお、ここだけ入場する場合は、600円になります。
 上醍醐は、西からの寒風が吹き寒かったですが、如意輪堂、開山堂といった重要文化財を見ることができます。この前から今日初めての眺望を楽しむこともできました。五大堂は前に立つ三体の山伏像がユニークです。醍醐寺1世主観賢僧正像、醍醐寺開山理源大師像、役の行者神変大菩薩像だそうです。
 五大堂の手前の階段の左が尾根道への入口です。ロープが張ってありますが、これを越えて進みます。少し登ってすぐに醍醐山の山頂ですが、気を付けていないと通り過ぎてしまいそうなところです。ここで、寒風にさらされながら、ビールとおにぎりで昼食。よくまあこんな寒いのにとお思いでしょうが・・・体の芯はあたたまっていたので、グイグイうまかったです。この後、少し下って、横嶺峠で舗装道に出ます。といっても、車は来ませんでした。どこかでゲートがあるようです。北へ北へと進むと、やがて左へと分かれ道が出てきます。これが、桜ノ馬場や高塚山へのルートです。まずは高塚山へ。少し先でまた分岐があり、左が下り、右が登りだったので、右に行ってしまいましたが、これが間違い。さらに進んだところで気づき、修正しました。鉄塔の巡視路だったようです。高塚山へは、いったん下ってから登っていきます。次の分岐は、桜ノ馬場と高塚山の分岐。まずは高塚山へ。けっこうすぐに、三角点のある山頂に着き、ここももう少しで素通りしてしまいそうでした。
 少し戻って、桜ノ馬場方面に下ります。ここは谷筋の下り。左への分岐を気にしながら進みます。やがて、行者ヶ森分岐。ここからは、少し登り気味。でもいい道でした。行者ヶ森の前に、474mのピークに寄ってみました。道や踏み跡はありませんが、ほぼ尾根上の地形を高所に行けば着くはず。しかも、時折テープもあり、問題なく着きました。大宅奥山という名前のピークでした。
 また道に戻って、今度は行者ヶ森へ。ここの手前で、なぜか勘違いしてぐるぐる回ってしまいました。いったん下って登りなおしたところが山頂だったのに、勘違いして手前で高所を探していました。GPS持っててもこれですから、先入観って恐ろしい・・・
 行者ヶ森からは伏見城採石跡のルートを進みましたが、どこが採石場だったのか??です。踏み跡がほぼなく、ちょっと心細い道でした。左に大きくトラバースしてなんとかよつつじに到着。あとは、良く踏まれた道で、高岩登山口に下れました。ここからは、のんびりと山科駅までお散歩。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間55分
  • 活動距離活動距離13.46km
  • 高低差高低差466m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り918m / 889m
  • スタート10:49
  • 1時間38分
  • 醍醐山12:27 - 12:41 (14分)
  • 4分
  • 横嶺峠12:45 - 12:45 (0分)
  • 29分
  • 高塚山13:14 - 13:23 (9分)
  • 58分
  • 行者ヶ森14:21 - 14:28 (7分)
  • 1時間16分
  • ゴール15:44
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン