YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

思いがけない方との出会いと、甲斐駒ヶ岳

NASUSANさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ホームグランドの丹沢を中心に登山しており、長期休暇が取れたらアウェイに出向いています。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:宮崎
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/09/05(土) 05:59

 更新

思いがけない方との出会いと、甲斐駒ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/04(金) 04:54

2015/09/04(金) 12:55

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,844m / 累積標高下り 2,703m
活動時間8:01
活動距離9.54km
高低差1,121m
カロリー3748kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【行動時間】
北沢峠[こもれび山荘](4:50) - (6:05)双児山(6:10) - (6:50)駒津峰(7:00) - (7:20)六方石(7:30) - (8:10)甲斐駒ヶ岳(8:50)
- (9:30)摩利支天(9:40) - (10:10)六方石(10:15) - (10:35)駒津峰(10:40) - (11:35)仙水峠(12:00)
- (12:20)仙水小屋(12:20) - (12:50)長衛小屋

【行動メモ】
遅い夏休みを利用して、「甲斐駒ヶ岳」と「仙丈ヶ岳」にの登山計画を立てました。
問題はいつ実行するかです。
9月に入って南アルプス方面はずっと天気が悪く迷いましたが、時間帯によっては晴れるかも?の勢いで、
9/4に「甲斐駒ヶ岳」、9/5に「仙丈ヶ岳」に登る事にし、時間に余裕を持たせる為、前日(9/3)に北沢峠に入る事にしました。
その日は、「こもれび山荘」に一泊しましたが、その山荘で見たことのあるお顔の人を発見!
な・なんと、昨年「日本百名山 ひと筆書き」を制覇し、今年は「日本2百名山 ひと筆書き」を挑んでらっしゃる「田中陽希」さんです。スタッフの方3名と一緒です。驚きです!!
これを見逃すまいと、早々に(ほんの数分ですが)お話をし、一緒に写真に納まって頂きました。
9/4は「農鳥岳」に向かわれました。
次の日、朝4時に起床し、まだ暗い5時前に「甲斐駒ヶ岳」に向けて出発です。
私が入手した情報では、「9時前後に一時甲斐駒ヶ岳頂上の雲が晴れる」と聞いたので、その時間帯に合わせて出発しました。
登る途中、夜が明けても周りは霧・霧・霧、何も見えません。
双児山を過ぎ、駒津峰を通って六方石に、ここから甲斐駒ヶ岳へはまよわず直登です。
登り初めて約5分程度。私の頭の中では後悔が過りました。
元気なんだけど、目の前は霧、雨上がり直前で岩はすべりぎみ・・・・後戻りしようか??
無理、下を見ても霧。もう覚悟を決めてゆっくり慎重に頂上を目指します。
鎖なんてまったく無し、全て自分の足と手でよじ登ります。
なんとか踏ん張りながら登っていると、頂上到着前に徐々に霧が晴れ青空が。。。
頂上に着き「甲斐駒ヶ岳」の看板を見たとき、涙がでそうになりました。
その後、40分ほど眺めを堪能し、摩利支天へ。
そこからの「甲斐駒ヶ岳」はなんと勇敢な事でしょう。(実際に見ないと伝わらないでしょう)
感動を胸に下山する事2時間。仙水峠に着いた頃、ふとお昼ご飯を食べていない事に気付き、しばし休憩です。
そこから「甲斐駒ヶ岳」をみると、既に雲の中に消えていました。
この日は、「長衛小屋」にお世話になります。
明日は「仙丈ヶ岳」です。晴れそうです。ワクワクしてます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン