YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夏山カナ(゚∇゚ ;)!? 第4弾は薬師岳!!

ふくえもんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩きにすっかり魅了された山ボーイならぬ山バカさんテヘヘッ(*゚ー゚)> 主にソロ&日帰りが中心ですが、夏山の時期はテントを担いでアルプスを縦走しています(^^♪ 初めて燕岳に登った時に稜線越しに見える裏銀座コースの山並みが心にしみて、すっかり山にはまってしまいました。
    今まで主に関東甲信越・東海エリアの山へお邪魔してきましたが、もっと色々な山域を訪れて多くの山の個性を楽しみたいと思っています。また、登山を通じて多くの方に出会い、山話をして盛り上がれたらと願っています(*゚.゚)ゞポリポリ
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/09/06(日) 10:56

 更新

夏山カナ(゚∇゚ ;)!? 第4弾は薬師岳!!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 06:44

2015/09/05(土) 14:45

アクセス:1138人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,294m / 累積標高下り 6,305m
活動時間8:01
活動距離29.02km
高低差1,615m
カロリー3686kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりの山登りヤッホー(ノ^∇^)ノ
ガッツリ登るのはほぼ1ヶ月ぶりで、夏山の”残り香”を感じに北アルプスへ。

8月下旬からぐずついた天気が多く、しかもここ何日か秋雨の影響からかパッとしない天気が続いていたので、なかなか天気と予定が合わずお山に行けていませんでした。
ようやく週末の土曜日だけ天気がいいとの予報だったので、いざ出陣!!
日帰りで薬師岳を目指しますε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

当初はテン泊を予定していましたが、天気がもつのが土曜日だけでかつ午後からは雲が広がりやすくなるとのことだったので、なるべく午前中に山頂へ着けるようにし、頑張って日帰りすることにしました。
いやいや短期決戦ですね(゚口゚;)うっ・・・・・ 久しぶりの登山だし、最後までもつかな僕の足d(@^∇゚)/ファイトッ♪

薬師岳登山の起点になる折立には有峰林道を通っていく必要がありますが、夜間は通行禁止のため、前泊するか6:00の開門を待つしかありません。所々工事をしている箇所もあるので、折立の駐車場に到着するのは6:40頃になります。ちなみに通行料金は1,900円です。

登山口から三角点までは急坂続きの樹林帯、三角点を過ぎて太郎平小屋までは一転して木道や石畳の登山道が続く見晴らしのいい山道になります。太郎平小屋に到着すると目の前に薬師岳が悠然と聳えていて、そのフォルムはたおやかで女性的な感じがします。

太郎平小屋から薬師岳へ向かう登山道はしばらく木道歩きが続き、テン場のある薬師峠に到着します。薬師峠からは沢沿いの道を歩きますが、ここが短いですけどなかなかの急登。急登を上り詰めると傾斜も緩やかになり薬師平に到着します。薬師平を過ぎると薬師岳山荘に向かっての登りが続きますが、槍ヶ岳や三俣蓮華岳、黒部五郎岳といった北アルプスの山々が見えるので、景色を眺めながらゆっくり登るのがおすすめです。

薬師岳山荘からは薬師岳への最後の登り。ガレ場が続きますが、登山道は踏み固められているので足をとられることはないと思います。急登というほどではないですが、登り好きの私にはたまらない場所です。
ヒーヒー言いながら登るのが最高!!(ってバカですね(笑))

山頂に到着すると薬師如来像が祀られている祠にお参り。山頂からの眺めはやっぱり最高で、立山や裏銀座方面の景色が楽しめます。
予定より早めに山頂に到着できたので、薄雲は多いものの青空が広がり、素晴らしい景色が堪能できました。
やっぱり、山歩きは素晴らしい!! ”No Life,No Mountain”ですね、やっぱりテヘヘッ(*゚ー゚)>

山頂付近は天気がよくても風が吹くと肌寒く感じる時期になってきましたので、ウインドジャケットは準備しておいた方がいいですね。山頂でしばらくボーっとした後、ご飯を食べるべく太郎平小屋へ引き返しました。太郎平小屋ではラーメンを注文しました。残念ながら売り切れていましたが、ネパールカレーが有名なんですね。次は食べてみたいですなぁ~。

お昼ご飯も食べてエネルギー補給をしたところで、一路下山へ。登りの時は多少歩きにくさを感じながらも石畳の道っていいなぁと思っていましたが、下りではとっても歩きづらかったです。歩き方が悪いんでしょうが、何度か足首をひねりそうになってヒヤヒヤしました。
久しぶりの山登りだったことや登りの時に頑張りすぎたこともあり、足がパンパンで膝が笑ってしまい、なかなか下りは苦戦しました。足が痛くてしんどーい!!下りは毎度のことながら難しいですね。
午後に入ると段々雲が濃くなってきましたが、雨に降られることなく下山できました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン