YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ささのぼさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鳥海山・荒神ヶ岳・七高山

2015/09/05(土) 17:31

 更新

公開

活動情報

活動時期

2015/09/05(土) 08:48

2015/09/05(土) 17:23

アクセス:98人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,496m / 累積標高下り 2,473m
活動時間8:35
活動距離12.76km
高低差1,069m

写真

動画

道具リスト

文章

<ルート>
滝ノ小屋登山口~河原宿小屋~伏拝岳~七高山~新山~大物忌神社~伏拝岳~河原宿小屋~滝ノ小屋登山口
<概況>
4:30同じ職場のSくんの車に乗せてもらい登山口まで移動。途中、前の晩食べた激辛カレーのせいかお腹が大変なことになり、途中のコンビニで数度休憩を入れる。(笑)
朝から1700m付近以上はガスの中。河原宿小屋あたりから風が強くなり始める。その後、途中雪渓に出るも、今年は雪渓が小さく20m位を横切るのみで特に支障なし。
ほぼコースタイムで七高山に到着。直後、ガスが一気に取れ、青空が出始めるも、風は強いままで休憩中も防寒着が脱げない。
一旦、下降点から新山のたもとまで下り、(ここの雪渓も今年は消滅)荷物をデポし、新山に登る。
新山から下山後は大物忌神社に向う。遭難者の救助のため山形県警のヘリが救出に来るも、強風のためホバリングが出来ず、ヘリでの救出を断念。偶然にも訓練に居合わせた消防隊が担いで下山した模様。
神社から少し離れ、風を避けられる大きな岩陰でSくん特性の鮭汁をごちそうになる。(ありがとやんした!!うまかった!!)
その後、外輪山に登り返し、拭拝岳下降点から登山口に向かう。途中、前回八ヶ岳で痛めた左膝が痛くなり、難儀しながらなんとか下山。
最後は、鳥海山荘で温泉に入り、新庄市内でとんかつを食べ、帰宅(22:20)
<駐車場>
40台くらい駐車可
<トイレ>
滝ノ小屋登山口、滝ノ小屋、河原宿小屋、大物忌神社にそれぞれあり。今回使用したのは河原宿小屋(水洗+トイレットペーパーあり)のみでしたが、聞いた話では、どのトイレも総じて立派とのこと。
<その他>
鳥海山荘で日帰り入浴。(510円)建物が立派!でした。今度は前泊して登ろうかな?
晩御飯は新庄市内のとんかつや「梅え門」。肉が柔らかく食べやすかった。

Sくんお昼と車の運転お疲れでした!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン