YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ファントムフォール

カンナパパさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:リフレッシュのため、仕事の合間に山に登っています。
    基本的に新潟県、新潟県隣接の山ですが、長期休暇が取れれば、ヤマップを参考に足を伸ばしたいと考えております。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御神楽岳・雨乞峰

2015/09/06(日) 15:48

 更新

ファントムフォール

公開

活動情報

活動時期

2015/09/06(日) 08:04

2015/09/06(日) 15:35

アクセス:164人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,137m / 累積標高下り 148m
活動時間7:31
活動距離4.07km
高低差988m

写真

動画

道具リスト

文章

午後から崩れる天気予報の中、山行を決める。登山口から、朝露と蜘蛛の巣を払いながら、徐々に高度を上げ、1時間程?登ったところで一服。急登ではないものの、段差のある箇所が多いためか、大森にでた辺りでかなりの疲労感が・・本来ならかなりの展望を期待できるらしいが、ガスで何も見えず。
大森からは尾根筋を歩くも、倒木や木の根で若干歩きづらい。
疲れが溜まってきたが、雨乞峰からピークが確認できると、疲労も軽減。ピーク直下の痩せ尾根を登れば登頂。相変わらずガスっていて山水画のような景色。
昼食中、雨が降り出し、食後のコーヒーの最中、本降りに。
慌ててザックに荷物を詰め込みそそくさと下山。
樹林帯に入ったところで、本降りになり下山は、木の根と、赤土でスリップの連続。
しかし、山の神様は最後に素晴らしいプレゼントをくれた。
最後の渡渉の後顔を上げると、「⁈」登って来た時にはなかった落差80メートル(大袈裟か)50メートルはあろう滝が‼︎
暫し見惚れさらに進むと、いたるところから幾つも滑滝が‼️いやぁ、絶景ですよ。
ちなみに滝の水は、全て山道に流れ
て、沢に注ぎますので、靴は、びちょびちょ。
それ以前に、雨でずぶ濡れなので、もはや雨の中気持ち良く歩けるのは錯覚か、諦めか?
登山口で全身着替えて、温泉へ直行。なかなか、オツな山旅でした。

今回、ヤマップデビューしましたが、途中で携帯のバッテリーが切れてしまい、途中から写真のアップができませんでした。(山頂、滝の写真などなど)
参考にしたい方、今回一緒に登ったかずやさんの記録を参考にしていただければ幸いです。
今度は、是非晴れた日に御神楽岳チャレンジしたいと思います‼︎

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン