YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

脊振山~ようやく1,000m越えに挑戦!

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2015/09/06(日) 18:32

 更新

脊振山~ようやく1,000m越えに挑戦!

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 08:30

2015/07/19(日) 14:00

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間5:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー3414kcal

写真

動画

道具リスト

文章

(過去の分もアップできることがわかったので、2015/7/19の記録を、9/6にアップ)

 登山を始めて一か月あまり。これまで高須山、油山、井原山と徐々に高度を上げてきた。
 前回、井原山に登ったことで、ようやく1,000m越えに挑戦することを決意!し、脊振山系の最高峰である背振山に登ることにした。

 椎原登山口から矢筈峠経由で行くことにした。井原山もそうだったけど、沢が多く、何度も渡河した。
 前回は、渡河の際に、靴が濡れて難儀したが、今回は靴が濡れることはなかった。
 渡河する際は、ゴアの靴が欲しいなぁとつくづく思った。

 矢筈峠まで何の問題もなく到着。近くに自衛隊の駐屯地があるせいか、しばらく車も通れる舗装路を歩く。
 それから山頂まではすぐだった。
 山頂からの景色は360度の眺望で、眺めサイコ―!

 今回、井原山では水が無くなったことを踏まえ、水を3Lも持ってきたが、山頂の駐車場には自動販売機があった。
 コーラを買って喉を潤したあと、早めのランチタイム。
 せっかく水をたくさん持ってきたので、コンロを準備し、コーヒーを淹れた。
 山頂でのコーヒーは至福のひとときだね。

 山頂でかなりゆっくり時間を取ったのはいいが、空は雲行きが怪しくなってきた。
 雨が降ったら嫌なので、さっさと下山を開始。
 唐人の舞を経て、椎原峠経由で下山することに。
 鬼ヶ鼻岩にも行ってみたかったが、椎原峠に着いた頃には雨が本格的に降り出したので、そのまま下山することにした。

 このあとが悲惨だった。
 雨で全身びしょ濡れ。レインコートを着るタイミングを逃してしまった。
 びしょ濡れはともかく、下山中、初めて山での雷に遭遇。
 雷が落ちたらどうしよう!初心者なので、その回避法がわからない。
 激しい雷の音に、ちょっと大げさかもしれないが、死を覚悟?した。
 やっぱり登山は知識がないとダメだね。

 幸いにして、雷が落ちることなく駐車場に到着。
 怖かったので、一目散に逃げて帰った。
 おかげで着替えずに車に乗ったので、車のシートもびしょびしょ。
 帰りの運転中、右足がつるハプニングがあったが、無事帰宅することができた。

 帰ってすぐに、登山中に遭遇した雷の回避法を勉強した。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン