YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上ホロ、かみふらの そして予定外の富良野岳

nikumaruさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2013年から登山を始め、魅力にはまりひたすら北海道内を中心に活動しています。今年から仕事の休みがカレンダー通りになってしまい、中々自由に山登りできていません。(>_<)
    それでも今年の目標の一つ、「利尻山」は無事登頂!
    あと一つの「羊蹄山」はいつ行けるかな?
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2015/09/08(火) 14:16

 更新

上ホロ、かみふらの そして予定外の富良野岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/08(火) 06:10

2015/09/08(火) 14:15

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,706m / 累積標高下り 1,672m
活動時間8:05
活動距離12.86km
高低差727m

写真

動画

道具リスト

文章

十勝岳温泉登山口⇒かみふらの岳⇒上ホロカメットク山⇒三峰山⇒富良野岳⇒登山口

またまた平日の休みが取れましたので、雪が降る前に十勝連峰へ。
自宅を午前2時30分に出発して、登山口へ。
午前6時に到着して準備、登山開始!!

当初、富良野岳を目指すか上ホロを目指すか決めかねてましたが、上ホロ分岐でお会いした方の情報「上ホロ側は階段が多くてきつい」を聞き敢えて上ホロを目指す事にしました。
(帰りに階段はきついとのずるい考えから(笑))

確かに階段は多いのですが急な場所だけに崩落を止めるためには致し方無いのでしょうね。
安政火口が見えてくると足元のすぐ下は崖です。この崖っぷちを暫く歩きます。
曇りの天気ならまだしも今日は晴天の中、遥か崖下まで良く見えます。見え過ぎです。

予定では上ホロまでの折り返しと考えていましたが、この時点でまだ午前9時。
お昼にはまだ早いし、このまま帰るのは何か物足りなさを感じる。又、さっきの階段を下りる気にはなれずに結局、富良野岳への縦走を決めました。

只、ここからが長かった。

「三峰山」山頂を経由しアップダウンを繰り返しながら2時間ほどで富良野岳分岐点へ。
途中で初めて「ナキウサギ」にも会いました。残念ながらカメラは間に合わず証拠無し。
分岐からの急登がまた階段!ここ最大の難所でした。(笑)
火山灰だから仕方ないですね階段。これが無いと滑って登れませんよね。でもきつい。
なにせ既に5時間歩いてます・・・。
やっとの思いで山頂。一等三角点の確認できました。
山頂には最初一人でしたが、お昼を食べていると徐々に増えて腰を上げて下山する頃には8人程が居ました。

富良野岳分岐点まで下り、上ホロ分岐点までは長い道のりを下って行きました。
岩場も多いので足元に気を付けながら、そう言えば今日は一度も転びませんでしたねぇ。

さすがに合計8時間の縦走は結構疲れましたが充実感いっぱい!、大満足の山行でした。
さあ、温泉!温泉!



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン