YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台風直後の大菩薩嶺

ひろっちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年7月の富士山をきっかけに登山を始めました。
    ろくに知識もないうちにソロで最初の富士山!小雨が降る中、山小屋にトイレさえも頼らないで済むフル装備で登りました。その時の影響か、いつも重いザックで雨でも登ってたりします。
    冬場はスノーボードメインで今でも多少は飛びますwが、残雪の涸沢でのアイゼン歩行を経験し、今年の冬はスノーシューにもチャレンジしてみようと考えています。

    基本、平日休みなのでほとんどソロです(´・_・`)
    寂しいので山仲間も募集しています!日帰り、小屋泊、テント泊と色々始めました。お気軽にお声かけください(^-^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/09/10(木) 15:59

 更新

台風直後の大菩薩嶺

公開

活動情報

活動時期

2015/09/10(木) 07:27

2015/09/10(木) 15:33

アクセス:218人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 926m / 累積標高下り 943m
活動時間8:06
活動距離8.61km
高低差534m

写真

動画

道具リスト

文章

上日川峠〜石丸峠〜大菩薩峠〜大菩薩嶺〜唐松尾根〜上日川峠

ここ最近の雨続きと台風18号のおかげで、予定していた苗場山は断念(´Д` )
天気予報を信じて大菩薩嶺に行ってきました。

勝沼インターから大菩薩の湯までは何も問題なし!
しかし、そこから上日川峠までの県道は折れた枝や葉っぱだらけでパンクしないか心配でした。
橋の上はドロだらけ、流れ出した土や岩と台風の爪跡がしっかりと残っていました。

ゴミだらけの県道と、ガラガラのロッヂ長兵衛の駐車場で不安は積もりますが、とりあえず出発!

多少の倒木程度で2本目の渡河までは問題なし。
遠くには晴れ間も出てきました。
3本目の渡河ポイントに着いて愕然(´Д` )

なんとか渡れないか色々調べてみましたが、辛うじて顔を出してる大きな岩はすべてニュルニュル、着地の瞬間に逝くテブラーシカが頭に浮ぶw
ストックで深さを調べるとヒザまでは楽勝の水位。そして冷たい(-。-;

数分悩んで仕方なく靴をザックに縛り付け裸足でチャレンジw
ストックでバランスを取りながら、岩の陰の流れが弱く持ってかれない場所、尚且つ足ツボが刺激されない様に丸い石を選んで無事に渡りきれました(^o^)

その先の登山道も倒木は当然w、川の様に水が流れていたり、根っこや木道の下の土が流されていたり、今にも崩れそうな箇所がたくさんあります!

普段では味わえない色々な事をいっぺんに経験した1日でした。

地盤が安定するまでの数日間は落石や崩落による滑落などに十分注意してください!




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン