YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

普賢岳

ヒルネさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:たまに登ります。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2015/09/12(土) 14:24

 更新

普賢岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 09:14

2015/09/12(土) 14:24

アクセス:535人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 614m / 累積標高下り 609m
活動時間5:10
活動距離4.94km
高低差298m
カロリー3623kcal

写真

動画

道具リスト

文章

普賢岳に登って来ました。
池ノ原園地に車を止めて登るつもりでしたが、池ノ原園地入口は、土砂崩れで通行止めになっていて、仁田峠からスタートです。「駐車場利用1時間以内」の注意書きは心苦しく思いながらも無視(心苦しい´д` ;)
いつものことながら登り始めは息が上がるが妙見岳までは、楽勝だった。35分はかかってますがσ^_^;

妙見神社で道中安全祈願をして、国見岳を目指します。

途中、吹越登山口への山道は、土砂崩れで通行止めになっていました。

緩やかな下で登り始めに国見岳への分岐、ここまでは快適で、ここから先が段々と急登になっていきます。
鎖場もあり面白い。山頂の展望は360度いい。妙見岳から35分、スタートから1時間10分です。

18分休憩して、普賢岳へ。国見岳と普賢岳への分岐から急坂となり、膝への負担は、かなりです。
途中風穴に立ち寄り、そのまま休まず普賢岳最後の急登を進みますが、すぐに休憩。山頂まで3回休憩して、国見岳から1時間16分(うち風穴の往復約20分ほど)
山頂は360度眺望があります。

下りは、仁田峠への直通コース。紅葉茶屋、下りきった広場のベンチ、登りきったカーブのベンチと3回休憩。
やっとの思いで駐車場にたどり着きました(;^_^A

帰り、吹越峠から多比良港方面は通行止めで、入口が通行止めだった池ノ原園地方面へ行くしかなく、恐る恐る行ってみると、出口だけはかろうじて空いていたという塩梅で、今年の台風の爪痕を大きく残している雲仙でした。

帰りはせっかくなので、雲仙温泉に浸かって帰りましたとさ(⌒▽⌒)♨️

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン