YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二週間ぶり 手強い里山、鷹羽ヶ森へ

みっくんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ピークハントにこだわらない登山スタイルをしています。
    気が向いた時に四国の山へ行き、単独行を楽しんでいます。
    一旦休みがちになっていた活動記録も、再びアップしていこうと思っています。

    【H28.9.9 プロフィール変更】
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

いの町

2015/12/15(火) 12:57

 更新

二週間ぶり 手強い里山、鷹羽ヶ森へ

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 11:38

2015/09/12(土) 16:30

アクセス:564人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,885m / 累積標高下り 1,907m
活動時間4:52
活動距離9.43km
高低差936m

写真

動画

道具リスト

文章

◇今回登った山
  鷹羽ヶ森 標高918.9m、標高差は890m~急登の里山で有名

◇登山口までのアクセス
  登山口は、北谷と弘瀬の2カ所ありますが、北谷ルートからの登山が無難。
(地元の方から北谷からの方が登山道が整備されているとの話)
  北谷登山口へは、国道194号線を中追渓谷方向へ約200m位、登山口付近に5台程度の駐車スペース
あり。
  駐車場脇に案内板があります。

◇2週間ぶりの登山
  8月末から仕事が多忙でなかなか山に行けず、二週間が経過。
  当初、三嶺へ行こうかと考えていたが、やはり自分の登山の原点になる鷹羽ヶ森へ行ってみようというこ
 とで、急遽予定変更。
  タフな山行になると分かっていたが、思いっきり汗を流したいためこの山に決めました。

◇山行の内容
 〇山道
  途中、尾根筋を歩く北谷ルートと比較的緩やかながら徐々に標高を上げる産屋谷ルートに分かれています
 が、水場を求めるなら産屋谷、尾根筋歩きを楽しむなら北谷をすすめます。
  今回、産屋谷ルートを歩きましたが、雨による土砂流出でふわふわの登山道、足元を注意して歩く必要が
 あります。
  産屋谷ルートの水場は3カ所あり、水量は豊富でした。
  テープも都度あるので、道迷いの心配はありません。

 〇山頂の様子
  なかなか草が茂っていましたが、石鎚山系など周囲の山々が見通せます。

 〇帰路時、トレラン下山
  登りは秋山を楽しみながらかなりゆっくり歩き、約3時間かかってますが、下山は1時間ちょっと。
  下山中、蛇が出たのにはビックリ、危なく踏みそうになりました。

◇ゴミ収集コーナー
 無し、綺麗でした。

◇山で出会った方コーナー
 今日は無し。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン