YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

水引入道から不忘山周回🎵

10beさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:山形, 宮城, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2015/09/12(土) 17:48

 更新

水引入道から不忘山周回🎵

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 11:22

2015/09/12(土) 17:43

アクセス:462人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,797m / 累積標高下り 1,792m
活動時間6:21
活動距離12.54km
高低差1,001m
カロリー4137kcal

写真

動画

道具リスト

文章

台風一過で晴れを期待して蔵王へ🎵

登り始めは快晴☀
スキー場のゲレンデは暑かったです(T-T)
稜線に出ると秋風が気持ち良く、気分良く歩けました🎵

山はもう秋色になってます☺
今年の紅葉はどうかな❔

水引コースの1回目の渡渉点付近で土砂崩れ箇所あり。登山道に土砂が被っているので、どこを渡渉したらよいかわかりにくいです。

1回目の渡渉点は危険なので以下詳細を追記します。参考になれば良いですが…。

※通常ならば、渡渉したら下流側に進む様です。
下流側に進むと滝の上をへつる所が有ります。そのロープが対岸から見えるので、下流側を意識して見て下さい。進む方向の目印になります。
※渡渉点の対岸が土砂で埋まっているので、パッと見どこから渡って良いのかわかりません。
※私は土砂を乗り越えましたが、足場が悪いです。また、雨の状況次第でもっと崩れるかも知れないので、オススメしません。
多少濡れるのを覚悟して対岸の土砂崩れ地点を避ける様に下流に回って渡渉した方が良いかも知れないです。
※一見すると土砂崩れの上流側に取り付けそうな感じの急斜面が有りますが途中でどうにも登れなくなります。(土砂崩れの迂回路に見え、そちらに行ってみたくなります。)
ただし、この斜面は一度登ると下りるのも大変なので間違えない様にして下さい。
私は間違えて登りました。
岩の下までは何とか行けますが、そこから先はどうにもならなくなります。
木の根や枝を頼らないと下れません。滑落すると沢に転落します。とても危ないです。


2回目の渡渉点は、雨で水量が多いがロープが張ってあり意外に簡単に渡れます。
渡渉後の鎖場は、雨水が流れていて足元に注意です。(水引コースは急傾斜が多いので、下りより登りに使った方が良いと思います☺)



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン