YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槍の制覇、やりましたv(^−^v)

ぐっちょんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:富士登山で道具を揃えたものの、1、2回で終わらすのはかわいそう。
    今では暇があれば地図を見る毎日。いろんな山にチャレンジしたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/13(日) 19:02

 更新
長野, 富山, 岐阜

槍の制覇、やりましたv(^−^v)

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 05:51

2015/09/12(土) 20:26

ブックマークに追加

アクセス

261人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間14時間35分
  • 活動距離活動距離27.33km
  • 高低差高低差2,105m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,860m / 2,828m
  • スタート05:51
  • 48分
  • 穂高平避難小屋06:39 - 06:43 (4分)
  • 32分
  • 白出小屋07:15 - 07:18 (3分)
  • 1時間3分
  • 滝谷避難小屋08:21 - 08:33 (12分)
  • 57分
  • 槍平小屋09:30 - 09:34 (4分)
  • 3時間3分
  • 飛騨乗越12:37 - 12:49 (12分)
  • 11分
  • 槍岳山荘13:00 - 13:30 (30分)
  • 13分
  • 槍ヶ岳13:43 - 14:36 (53分)
  • 21分
  • 槍岳山荘14:57 - 15:47 (50分)
  • 4分
  • 飛騨乗越15:51 - 15:52 (1分)
  • 1時間34分
  • 槍平小屋17:26 - 17:28 (2分)
  • 37分
  • 滝谷避難小屋18:05 - 18:08 (3分)
  • 1時間8分
  • 白出小屋19:16 - 19:16 (0分)
  • 26分
  • 穂高平避難小屋19:42 - 19:44 (2分)
  • 42分
  • ゴール20:26
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今年5月仕事仲間からある情報が。
槍ヶ岳日帰り出来るぞ!
YouTubeで検索。おお、こんな方法があったとは。でも大抵登りしか載ってないのでホントに出来るのか?
コースタイムは登りだけでも、10時間!途中の小屋は少ないし…
何かあったらと思うと…
毎日のように地図を眺め、イメトレして、いざ決行❗️
暗いうちから登れば、遅くても夕方位には戻れるだろうと計算してました。ところが、諸事情により新穂高温泉に4時半(ー ー;)駐車場も満車。仕方なく鍋平の方へいき、車を止め歩く事30分。
ようやく指導センターへ。
辺りは明るくもうすぐ6時になる頃でした。この時間から日帰りで考えてるのは僕ぐらいだろう、と。
でも台風一過で気持ちのいい天気!
歩き始めると今までの不安は一気になくなりました。歩きやすい道ですぐに穂高平小屋に、って?あれ?近道はあっちからかぁ、帰りに通るとして、先を急ぎ白出沢まで難なく来れました。ここからが登山道となるし気を引き締めと思いつつも、歩きやすい(^^)石が程よい感覚で並んで、歩が進みます。
ペースを落とさず槍平小屋まで、途中沢を通りますが、水が冷たくて気持ち良かった。
槍平小屋まで3時間程。まずまずの時間でした(自分なりに)
キャンプ場で5分ほど休み、先へ進みますがここもさほど苦しくなく、開けた場所から山荘が見えた時、チョー嬉しかったT^T。嬉しさの余りさらにペース⤴︎千丈沢到着!余りの景色にしばし休憩。栄養、水分補給を行い、最後の坂へ。流石にしんどかった。景色を眺め気合いをいれ、飛騨乗越到着。目の前に槍ヶ岳‼️
♪───O(≧∇≦)O────♪
後もう少しだ。山荘に到着し、ヘルメットを借りて、登頂。ハシゴは滑りやすい。ちと怖かった(・・;)
それでも難なく頂きへ。絶景に感動❗️ここまで、最初に登山道を作った人はやっぱ凄いと思った。
山荘にもどりいろいろ見てたら3時半。やっ、ヤバイ(~_~;)時間が…
下山開始。でも慎重に。登る人は四人すれ違いましたが、流石に下山者はねぇ、やっぱり1人下山が続きました。登山時にレリーフを見落とし、暗くなる前に着ければと思ってたら、なんとか見つけられ写真を撮り、すると辺りは暗くなり、先を急ぐと何と下山者が。ゆっくりだったから、時間が遅くなったとの事。
ちょっと安心。白出沢まで着き、後は無難な山道。さらにペースを上げ、登山時に通らなかった近道へ…結構危険でした。暗がりだったんでよく分からないし道狭く、2回コケました。うーん、遠回りした方が良かったかも。
それでも元の道に戻れ、新穂高温泉へ到着。誰もいない。当然ですね、夜の8時半ですもん(^^;;
日帰り槍ヶ岳達成‼️ちょっと(人によってはカナリ)強引なとこもあったけど、良かった(^^)
今度来る時は山荘に泊まり、充分に山を満喫するようにします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン