YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

念願の富士登山

hazyさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

富士山

2015/09/13(日) 14:14

 更新

念願の富士登山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 04:25

2015/09/12(土) 14:08

アクセス:126人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,689m / 累積標高下り 1,701m
活動時間9:43
活動距離11.02km
高低差1,405m

写真

動画

道具リスト

文章

体調不良、仕事、悪天候で3年越しとなった富士登山。マイカー規制終了後の富士宮口から登る計画を立てた。
例によって前泊登山、前日の16:00に富士宮駐車場に到着。ガラガラ。深夜にかけて車がゾクゾクと増えていった。
早朝4:30、ヘッドライト装着し出発。6合目あたりで日の出が見れた。
次第に明るくなっていく登山道を順調にすすむ。が8合目過ぎで頭痛が.. 9合目では更に指先に痺れまで出る始末。これが高山病...? それより空気が薄いのが一番キツかった。5歩登ってはハアハア。山頂の鳥居が全然近ずいてこないっ。
1時間くらいけて 何とか登頂。激しい睡魔に勝てず売店前で座り込んでたら山伏さんが法螺貝をボウ〜ボウ〜。うるさくて寝れない。仕方ないので軽く食事を済ませ、剣ヶ峰へ。ヘロヘロになった身体で最後の急登がまたキツイ!証拠写真を撮って下山開始。
9合5勺から9合目、9合目から8合目、とブル道が登山道近くを通っており、膝に自信の無い人達が遠回り覚悟で歩いていた。自分もブル道へ。 8合目から御殿場ルートへ移り宝永山経由で富士宮6合目にもどる。
膝には優しいかも知れないが、砂道は自らの意思に反して下ろうとするのでツライ。宝永火口から登り返しもキツイ!!ヨレヨレで登山口到着。ピンピンして下りてくる年配の方の多い事に軽く衝撃を受けて、売店でお土産を買い、帰路に着いた。
初めての富士登山、来年はどうしよう?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン