YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大菩薩嶺

羊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:子育てが終わり時間に余裕ができました。
    四季の景色や花を楽しみながら山歩きをしています。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/09/13(日) 23:41

 更新

大菩薩嶺

公開

活動情報

活動時期

2015/09/13(日) 08:03

2015/09/13(日) 10:57

アクセス:479人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 556m / 累積標高下り 561m
活動時間2:54
活動距離7.40km
高低差465m
カロリー1066kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日は八ヶ岳。今日は夕方までに帰宅しなくては…小仏トンネルの渋滞も避けたいし…それじゃあ大菩薩嶺に寄ってから帰ろう!

天気予報は午後から晴れ。曇り空のなか出発。
大菩薩峠は雲に覆われ展望がなく、居合わせた方と「何もみえませんね〜!」「富士山見たいですね」と笑いあっていました。
本来なら気持ちの良い尾根歩きの場所なのでしょうが、霧雨から はっきりとした雨つぶが落ちてきて、風もありレインウェアを着用しました。
唐松尾根尾根を下るころには雨も治まりました。
バッチリ決まったトレッキングウェア姿のチビッコハイカーが沢山いて
カワイイ!
グループの方も多く、駐車場に戻るとマイクロバスが沢山停まっていました。また雨足が強まりましたが、帰路に着く頃には太陽も顔を出しました。天気のよいときに眺望を楽しみながらノンビリ歩いて見たいところでした。

今回は下調べもなく、帰り道にどこか歩こうとこの場所をえらびましたが、下山に使った唐松尾根上部は小石の急坂で神経を使いました。
大変でも福ちゃん荘からの登りに使った方が良いと思いました。

帰りは嵯峨塩館で汗を流しました。
建物に一歩足を踏み入れると素晴らしく雰囲気の良いところで、おどろきました。
入浴料は¥700 温泉では無く鉱泉ですが高アルカリの湯で肌がすっきりします。おすすめです!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン