YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日出ヶ岳、東大台ヶ原

たまやんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    ひとは言う。
    何が楽しいのか?と…。

    山を歩く。歩みは遅い。

    山に挑み、
    山に試され、
    山を畏れ、
    山に癒される。

    日常を忘れ現実から逃れる。

    そして、また山に逃げ込む。
  • 活動エリア:三重, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大台ヶ原・仙千代ヶ峰

2015/09/14(月) 17:36

 更新

日出ヶ岳、東大台ヶ原

公開

活動情報

活動時期

2015/09/13(日) 06:09

2015/09/13(日) 10:38

アクセス:405人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 566m / 累積標高下り 554m
活動時間4:29
活動距離7.96km
高低差272m
カロリー2045kcal

写真

動画

道具リスト

文章

このところ日曜日は二週連続の雨のため山行断念。
週末の天気予報を睨みながら考えた挙げく大台ケ原へ。

前日は車中泊なので上北山温泉に立ち寄った。ここまで既に3時間半運転。
ナビを再設定するとビジターセンターまで何とまだ33㎞もある。
国道169号線から大台ケ原ドライブウェイに入るも残り20㎞弱。
『エェー!マジかぁ!』(私)
『よく我慢してるね。』(家内)
『いったい今日はいつになったら飲めるんや!』(もう何年も休肝日を知らない私)
途中、シカ・イノシシ・モモンガ。もう色々出てくるわ出てくるわ。
約1時間かけてやっと到着。

明日はヒルクライム開催の為、既に駐車場は大会参加者と登山者で沢山の車。
皆さんマナーよろしく辺りは静まりかえっている。
我々も音を立てないように休む準備をする。
ここまで我慢してきたビールを早速あおる。
運転疲れと風呂上りが重なり、普段より格段にビールがウマい!
当然、何度もトイレに通う。
先ほど雲で見えなかった星が足元に落ちて来そうなくらい見事。
家内はすでに寝言を言っている。私もひとしきり飲んで就寝。

まだ夜も明けぬ暗いうちから周りが騒がしくなる。
今日は雨の大台ヶ原では珍しく良い天気の予報。皆さんご来光を拝みに行かれる様子。
私はまた布団にくるまった。(ご来光やっぱ見に行くべきだったか…。)

5時に起き出発準備。
「タバコ、スマホを忘れずに!っと。」
あらっ、スマホがおもいっきり圏外。「アカンやん!」
電波を探して広いビジターセンターをグルグル。DoCoMoがどこも入らない。(←サブぅ)
大会警備のオッチャンが来ていたので聞いてみるとオッチャンのガラケーは使えるとのこと。
「今回、活動ログは無しか!」
ダメ元でYAMAP立ち上げてみると地図が表示されGPSも拾えてる。
「事前に地図をダウンロードしてGPSさえ拾えればちゃんと使えるわな。よかったぁ。」

とにかく出発。
大台ヶ原は植生保護のため登山道以外は一切立ち入り禁止。
よってコースはとてもよく整備され高低差も少なく子供にも最適。
1時間もかからず日出ヶ岳山頂に到着。展望台から大杉谷方面が臨める。
是非一度行ってみたい。センターから宮川ダムまでの往復だと二泊でも厳しいか?
正木峠、正木ヶ原、牛石ヶ原と順調に歩を進める。
一貫して見える立ち枯れの風景。今ではこれこそ大台ケ原と云われる。
荒涼としているが確かに美しい。しかし何処か悲しげで痛々しい。
環境省も躍起になって自然再生に取り組むも、伊勢湾台風後50年以上経過した現在、今なお以前の豊かな森を全く取り戻していない。
はたしてどちらが本当の姿なのか…。

その後大蛇嵓へ。高所恐怖症の私はやはり800mの断崖絶壁の先端へは行けず。
シオカラ谷を経て無事にビジターセンターに到着。

天気にも恵まれ久しぶりに気持ちのいい山歩きだった。
ただ往復8時間の運転はキツかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン