YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

吉野山キャンプ場~小爪峠~鬼ヶ鼻岩~脊振山

竹田椅子屋さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:一月一山ペースで登ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2015/09/13(日) 15:31

 更新

吉野山キャンプ場~小爪峠~鬼ヶ鼻岩~脊振山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/13(日) 08:09

2015/09/13(日) 15:05

アクセス:384人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,797m / 累積標高下り 2,791m
活動時間6:56
活動距離21.05km
高低差596m

写真

動画

道具リスト

文章

 新しくバックパックを購入しまして、ウズウズしていましたところ、本日の好天。ということで脊振山へ。
 吉野山キャンプ場近くの駐車場へ車を停め、小爪峠を目指しました。井手野地区からずっと舗装路が続いていましたが、舗装路が終わると道標はあるのですが、何とも不安な山道。とりあえず進んでみましたが、どうも方向が怪しい。一旦道標まで戻りましたが、他にはルートらしき道はありません。もう一度、道標のある道へ入っていくと見落としていた道がありました。良かった~。迷ってしまいましたが、以前と違い冷静に判断でき、そんな状況すら楽しめるようになってきました。このルートを使われる方は要注意です。そこからは完全に山道になります。峠まで登ると、九州自然歩道になります。狭い箇所や、岩場もあり、慎重に進んでいくと、切り立った岩がありました。「ここが鬼ヶ鼻岩か」と岩の上に立つと、風が吹き、とても立っていられません。ただ、福岡タワーやドームも見え、眺めはかなり良いです。またしばらく進むと、「鬼ヶ鼻岩」の道標がありました。どうも、さっきの岩は違ったようです。鬼ヶ鼻岩でも景色を堪能し、脊振山目指し更に進んで行きました。無事に椎原峠を過ぎると、熊笹が生い茂った道が増えてきます。大きい所は胸の高さ位まで伸びていますので、足元注意です。更に進むと山頂のレーダーが見えてきます。噂どうり、山頂が近付くと車道になります。駐車禁止のゲートを抜けるともう少しで山頂です。今日は清掃登山が行われており、賑わっていました。山頂に着くと天気が良いため、眺めは素晴らしかったです。ただ、自衛隊敷地の金網が邪魔だなぁと。インスタントのカレーうどんを作り、食事していると若い男性に声を掛けられました。彼は車で来たらしいのですが、登山を始めてみたいとのこと。自分の知っているだけの知識や経験を話し、一時の会話を楽しみました。どこかの山でまた会えるのかなと思いつつ、下山の途へ。
 椎原峠の先まで下りると、どうも井手野まで別のルートで下りられるもよう。そこを進むと林道で、途中から舗装路になっています。だいぶ時間も短縮され、無事に駐車場までたどり着きました。さすがにばてていた自分にとっては帰りのルートは正解でした。温泉に入って帰る予定が財布を家に忘れてきており、渋々直帰しました。
 体にフィットしたバックパックは体の疲れが全然違うことを実感しました。モノが違うとこんなに変わるのかと。いやー、いい買い物をしました。
 もう空気が秋です。これからは絶好のシーズンになってきます。一日20km以上歩いたのは初めてかも知れません。また少し、自信が付きました。脊振山、ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン