YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤石岳・荒川岳縦走1泊2日

yossyさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:自転車メインの生活に、新しい楽しみが加わりました。
    体力と根性だけは自信ありな47歳です。
    チャレンジングな山登りをしたいです(о´∀`о)
  • 活動エリア:愛知, 三重, 岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

荒川岳・悪沢岳(東岳)・前岳・中岳

2015/09/15(火) 20:05

 更新

赤石岳・荒川岳縦走1泊2日

公開

活動情報

活動時期

2015/09/12(土) 08:52

2015/09/13(日) 14:11

アクセス:251人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,869m / 累積標高下り 5,836m
活動時間29:19
活動距離28.52km
高低差2,068m
カロリー15280kcal

写真

動画

道具リスト

文章

いつも地元の田原市から見える南アルプスの山…
なんて山だろ?って思って調べたら、聖岳と赤石岳らしい。
それを知ってから1年、やっと念願が叶って行くことに。
ルートは赤石岳から荒川岳を回る周回コース。
事前に調べるとハードなコースらしい。
望むところだ♪連れの荷物も持っちゃう♪一泊二日でも大丈夫♪ヽ(´▽`)/
ってなわけで強行軍決行。
畑薙ダム臨時駐車場に3時到着して6時まで仮眠。
7時過ぎにバス到着。
このバスは、東海フォレストの山小屋に泊まる人の送迎なんだそうです。
当然宿泊は荒川小屋。
他の登山者は千枚小屋か赤石小屋で荒川小屋は自分たちだけでした。
ひげのおじさんの観光案内付きバスに激しく揺られて1時間、椹島に到着。
早速赤石岳に向かいます。
標高1100mから一気に3000m の世界へと…
やっぱこの急登は一級山岳であります。
登っても登っても赤石岳は近づかない。
でも、富士見平からは視界が開けてワクワク。
最後のラクダの背を乗り越えたら3000mの稜線が待ってます。
一気に赤石岳から荒川小屋に向かいます。
到着は17時過ぎ、8時間20分の激闘でした。
夜は天の川が見えて最高の夜空を堪能。
朝は4時起き5時出で荒川岳に向かいます。
途中で御来光を見て荒川前岳と中岳を登頂。
雨が降ってきたので荒川中岳避難小屋に避難。
カップ麺を頂いて、小屋守りさんとのお話に盛り上がります。
レイン着込んで7時出発。
東岳(悪沢岳)の手前で爆風に見舞われて、何度も立ち止まったり体勢を低くしたりで8時20分到着。
山頂の岩影で6人風を避けてました。
山頂から右に折れる所をまっすぐ行ったせいで道間違い、その先で歩くことの出来ない強風を受けて1時間近く失いました。
もともと椹島最終バスが14時で13時到着の行程、すでに間に合わない計算です。
そこからは必死の追い込みで下りました。
ラストの猛ダッシュで椹島に着いたのが14時。
バスが林道に出ようとしてるところを、なんとかお願いして乗せてもらいました。
連れも後から走ってきて、無事帰ることが出来ました。
今回はバスの制約があるせいでハードな山行になりました。
強風での停滞ですが、無茶な計画だったかな?と反省しきりです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン