YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳ソロテント泊2日目 苔とキノコと雲海と私

パパラパンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:空気 景色 緑 雪 お花 苔 キノコ 木の階段
    風の音 鳥のさえずり 沢の水音
    知り合ったばかりの名前も知らないおじいちゃんおばあちゃん
    自分を追い越していく小さな子供たち

    お山サイコー!

    そんな気分を皆さんとシェアできたら嬉しいです

    2014年7月単独で登山デビュー
    目指せ百名山!

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/09/14(月) 19:29

 更新

八ヶ岳ソロテント泊2日目 苔とキノコと雲海と私

公開

活動情報

活動時期

2015/09/14(月) 05:07

2015/09/14(月) 14:34

アクセス:359人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,654m / 累積標高下り 1,745m
活動時間9:27
活動距離9.27km
高低差662m

写真

動画

道具リスト

文章

南八ヶ岳ソロテント泊2泊3日
2日目
寒いのが嫌いな私は、ダウンパンツ、ダウンジャケット、モンベルシュラフ#2でぬくぬく就寝
ここで私、大失態!!
3時50分にテン場にアラーム音がON!「ピピッ!ピピッ!3時50分デスッ」山の中によく響きます(笑)
バイブ設定にはしていたのですが、アラーム優先でした。ごめんなさい
でも、空には、満天の星空が!!わぉ
あわてて三脚とカメラを用意!外に、、、、、寒いっ、、、温度計 2℃
テント前室でシュラフの中から手を伸ばして撮影しました、素手が冷たい、 テント内は10℃でした
テントさまさまですね、もしものビバークなど考えるとこの時期もうヤバいと思いましたね

その後、朝ごはんを食べ、お昼ご飯用にフリーズドライに熱湯注入、そのままポーチへ
アルファ米は、保温したまましばらく放置したほうがおいしいらしく、また、バーナーと水の分、荷物の軽量化
にもなりますしね。サブザックは、小さいので一石四鳥です!(驚)

では、念願の八ヶ岳、稜線目指し、フリースとウィンドシェル着て5時半スタート(本当は、もっと早く出て稜線の向こうの朝日を見たかった)
地蔵尾根を登ります。樹林帯、階段、鎖場と続きます。もうメッシュのグローブじゃ鎖を持つ手が冷たいです。
お地蔵様にお礼を言い、稜線到着。わぉ、雲が、すごい、一面に広がる大雲海でした
稜線を赤岳に向かいます。ここが歩きたかった!!
東からの暖かい日差しと西からの冷たい風をあびながら、早朝の八ヶ岳、貸切でした
赤岳貸切を終え、そのまま横岳、硫黄岳、むけて。稜線、進みます。
ほんとに、気持ちいい!!この眺め!この天気!
岩を登ったり、巻いたり、はしごだったり、鎖だったり、横岳は岩場ですがそんなに危険じゃありません
見た目は、ヤバいですが、足場、ホールド、しっかりしてます。
岩場の後は、お椀型の硫黄岳へ
これが結構、地味に、キツイ
今回、「ゆるやかな登り」 この表現に結構、やられました。
美農戸~行者  横岳~硫黄岳 赤岳鉱泉~行者   たしかに 急では無いけどね、、、、、、

硫黄岳山頂手前の硫黄岳山荘にて、お昼ご飯。ポーチのおかげで あったか、ウマっ。
そして左足の靴ズレをつぶして治療。山やって初めて靴ズレしました。初日のテント重量で。
つぶして、オロナイン塗って、絆創膏。う~ん、女子力高し!意識高い系!おれ!
ファーストエイドキットも初めて使いましたよ。やっぱり必要装備だね。
靴ズレ以外にも左右の腰骨が痛い。内出血してました!初日のテント重量で。
靴ズレを気にしつつ硫黄岳へ。
うん、確かに硫黄岳だね。においがね!(笑)
爆裂火口を見て、そのあと赤岩の頭から赤岳鉱泉へ下ります

この道、さびしいです。人がいません。
途中、行者小屋の小屋番のお姉さんに追い越されました。あっというまに(笑)
赤岳鉱泉で立ち寄り湯に入るつもりだったのですが時間が16時からとのこと
早すぎました、あきらめて行者のテントへ 「ゆるやかな登り」 ヒーハー帰りました。
途中でマムートさん印の階段発見。
文三郎尾根にしかないとおもっていたのでちょっぴり にっこり ほんのちょっぴり、、

晩御飯は、例のごとくフリーズドライ、おつまみは缶詰、
明日、下山するので、飲みきれないワインを 隣へおすそわけ
お山の話をたくさん、聞かせていただきました、

綺麗な星空を堪能し、水洗トイレの中でムニャムニャ


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン