YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

好天に恵まれた槍ヶ岳登山

のぶさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:以前は渓流釣りにハマっていて沢登りも少しは経験しました。2012年に
    富士宮口から富士山に二度ほど登り
    登山に開眼し2013年の秋に黒戸尾根から
    甲斐駒ヶ岳に登った事により
    さらに登山の魅力にはまり込んでます。皆様よろしくお願いします!
  • 活動エリア:群馬, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:埼玉
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/14(土) 18:56

 更新

好天に恵まれた槍ヶ岳登山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/14(月) 04:00

2015/09/14(月) 15:33

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,210m / 累積標高下り 109m
活動時間11:33
活動距離13.98km
高低差2,102m
カロリー5401kcal

写真

動画

道具リスト

文章

14日の午前3時に第3駐車場に着きました。その時点でほぼ満車
何とかスペースを確保し新穂高登山口で登山届を提出して午前4時に
スタートしました。最初の5キロ位は
林道なので時間と距離を稼げます
白出沢出合からは本格的な登山道になり左手に渓流の流れを聞きながら
進んで行くと 槍平小屋に到着しました。更に樹林帯を進んで行くと
千丈分岐点に出てこの辺からは視界が開けて槍ヶ岳山荘が彼方に見えてきます。私は千丈乗越のコースを進んで山頂を目指す事にしました。
稜線まで登ると風が強くまいりました。ここまで来ると空気も薄く
先が見えているのですが中々前に進めませんでしたが何とか槍ヶ岳山荘に到着し宿泊の手続きをしてから
当然ながらザックをデポし穂先に向かいます。平日という事もあって
穂先は空いていて、楽に山頂に到着しました。階段は上りより下りの方が緊張感がありますね〜
個人的には、甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根の
木製垂直階段の方が恐怖感がありますね
穂先の上は風が殆ど無く快晴でとても心地よく達成感に浸りました。
6月に登った常念岳を見て感動した
15分程で山頂を満喫し山荘に戻り
ビール飲んで再度達成感に浸りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン