YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

★九重連山デビューは、土砂降りの予報。

ベスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:友達に山頂からの写真を見せて貰って、山に興味を持ちました。
    いつか自分の目で見てみたい
    それがスタートです。
    テニスと山登り…
    新しい世界が広がりました。
    どうぞよろしくお願いします。
    <(_ _)>

  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/09/16(水) 21:35

 更新

★九重連山デビューは、土砂降りの予報。

公開

活動情報

活動時期

2015/09/16(水) 10:38

2015/09/16(水) 16:04

アクセス:542人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 689m / 累積標高下り 690m
活動時間5:26
活動距離9.38km
高低差455m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の話の流れから、いきなり久住山を目指すことになっていました。
「何が必要?」ってバタバタと準備をして出発!
天気予報は思いっきり雨。
降水確率100%って、いくら晴れ女でも厳しいよ…
まぁー行けるところまで行けばいいし…
「くじゅうを感じてみたら?」って、考え方がシンプルです(笑)
 
道も登山口も山の様子も分からないまま。
必要な物をザックに詰め込み…
ほとんど!相棒くんが私の分まで担いでくれるから背中は軽い。
<(_ _)> イツモ スミマセン
 
 
初めての九重連山は、意外に楽勝?
1700m級の山といっても、スタート地点が既に1330m?
宝満山を登るよりもきつくない感じ…
ただ、流石に高いだけあって雲の流れが早い!
刻々と変わるお天気に自然の厳しさを体感しながら歩きました。
それは、どのお山も同じですね。<(_ _)>
 
 
牧ノ戸峠の駐車場に立つと寒い。
しっかり着込んで出発!
登り口からの地面は乾いていて、意外に晴れ間も覗いたり…
青空ならもっと視界が広いだろうと思いつつも、初めての九重連山はじゅうぶんにキレイです♪ヽ(´▽`)/
山並みを見ながら、ダラダラと歩く道…
背丈の低いススキ、ミヤマキリシマ・ドウダンツツジの群生。
名も知らぬ小さな花を見ながら…
 
 
 
途中ですれ違った60代くらいのご夫婦は、悪天候にて引き返してきたらしい…
分岐点でで4人組の外人さん。(避難小屋まででリタイアしたっぽい)
その先で、下山中のソロの男性。
下山中に会った、上り中の外人さんがひとり。
今日のお山は10名でした。
 
 
 
雨が降りだし避難小屋へ…
雨具を装着して、外人さんグループに場所を譲りまた出発!
「行けるところまで行こう!」
相棒くんの言う行ける所って山頂だもんね。(。-_-。)
毎回ハードな山行です。
 
それでも・・・
「2時間歩いて行けるところまで!そこから引き返すから…」の言葉に
「じゃーー急ごう!」って…
私もゴールは山頂(笑)
ここまで来たんだから登らなきゃね!
空を見上げて「お願いです。もう少し登らせてください」<(_ _)>
 
山頂は真っ白!
何も見えなかったけれど、それはそれで不思議な世界。
お山のいろんな表情!
襲いかかる自然の厳しさをしっかりと受け止めて、一歩ずつ歩く山行!
素人の私をここまで連れてきてくれる相棒くん。
いろんな事に感謝しつつ…
楽しい一日でした。
 
次は、青空の広がる久住も見てみたい!
また次の目標が出来ました。
 
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン