YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三俣蓮華岳 双六小屋

sugiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:平成26年10月29日に一人で地元の伊吹山に登り、次の日に筋肉痛になりました。普段から10キロのランニングをかかさずやって、カイトサーフィン、スキーをやってる自分が筋肉痛になるとは何事や、登山はあなどれんと変な動機で登山にはまりました。
    もともと心肺能力はある程度高いので、登山にもすぐに順応しました。
    自分の都合に合わせて、いつでも一人でできてお金もかからない登山に完璧にはまってしまいました。
    百名山はゆっくりとやれたらやるくらいの感じで、北アルプスと南アルプスを制覇したいと思ってます。
    テン泊縦走は年に3回くらいしかできませんので、普段は地元の鈴鹿山系、比良山系をうろついています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/18(金) 09:17

 更新

三俣蓮華岳 双六小屋

公開

活動情報

活動時期

2015/09/16(水) 13:48

2015/09/16(水) 15:15

アクセス:92人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 380m / 累積標高下り 578m
活動時間1:27
活動距離3.29km
高低差197m

写真

動画

道具リスト

文章

三俣蓮華岳から双六小屋までは8月に歩いたまき道を行きます。お花は終わってるし、まあこんなもんです。
ここの水場で休憩しようと途中30分経ちましたが、水場まで行きます。ここの水はうまいですよ。最高。
巻道だけど、ボチボチでてくる登りがつらい。
3時10分ころ、双六到着。テントを張って、1000円払って受付して、ビールで乾杯。野口五郎小屋で一緒だった方と一緒に鷲羽岳を見ながら、ウイスキー飲んで宴会。楽しく飲みました。
心配していた雨も降らず、安心。なぜならノンべエの私は何度もトイレに行かなければならないのです。しかも傘を忘れてきたのです。笠が岳のテン場は無理かと思う今日このごろです。
本日は10時間10分活動しました。コースタイムが9時間30分。大休止が1時間20分。コースタイムの90パーセント弱くらい。テン泊縦走時はこれくらいのペースで歩くのが良いと分かりました。なんせ全く疲れが残ってませんから。
次の縦走は来年になりますが、いい経験になりました。ゆっくり歩いて30分に1回5分休憩、これが縦走時の自分のスタンダードになりそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン