YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

表銀座から蝶ケ岳四日目

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/09/19(土) 15:13

 更新

表銀座から蝶ケ岳四日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 07:25

2015/09/19(土) 13:53

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 979m / 累積標高下り 784m
活動時間6:28
活動距離5.56km
高低差411m
カロリー3643kcal

写真

動画

道具リスト

文章

コーヒーとパンで朝食を済ませ、支度を終えるとテン場に一人、最後にテン場をあとに、
 蝶ヶ岳へ散歩開始、待ちに待った常念岳登山残り標高差400mが、かなりキツイラシイ!(>_<)
 承知でゆっくりと高度を稼ぎ、石道のルートを探しながら登ると腰か肩ぐらいに着く頃には眺 望もよく雲を眼下にアゲハチョウも舞っている。

しばらく行くと、前常念を通り三股へ下る分岐に着く、この先で道を間違い岩登りとなりルートに復帰、正しい道は反対側に(^_^メ)
頂上では富士山から穂高、大天井岳を撮っていると、ソロの登山者が写真を撮ってくれ、ならば看板をと持ち上げようとしたが、何故か非常に重くこれがせい一杯でした。(笑)

エネルギー補給をし蝶ヶ岳ヒュッテへ向け常念岳を下り始める。ガスが待っている稜線を進み、霧の中へ突入、目印と紅葉を探しに霧中になり、いつの間にか樹林帯へ、ヌカルミとアップダウンをこなし、P2592、蝶槍はガスで眺望はできず。広い道を行くと横尾への分岐に着く、ヒュッテまであと少し、矢印みたいな木がありその方向へガスの中をゆるりと進み瞑想の丘へ蝶ヶ岳ヒュッテは目の前にあり腹減り爺は、売店でカレーうどんを食べて、テン泊の受付を済ませテン場へ行くとSW初日で賑わっていた。子砂利の上にテントを張り最後の午後を過ごす。隣では大音響で鼾が(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)
近くでモンスターがいると言っていた(笑)

夜は棒ラーメンとα米と角ハイボール(≧▽≦)
また夜10時頃目を覚まし、外へ写真を撮るが上空の薄い雲で良い写真が(腕が悪く)撮れず0時に消灯

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン