YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

車坂峠~表コース~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳

skさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2015/09/20(日) 11:11

 更新

車坂峠~表コース~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 05:10

2015/09/20(日) 11:10

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,193m / 累積標高下り 2,224m
活動時間6:00
活動距離11.04km
高低差508m

写真

動画

道具リスト

文章

※Yamap 活動日記は、地図の関係で四日分別々のページにアップさせていただきました。

シルバーウィークを利用して、山仲間の2名を加え、3名で点々と移動しながら4座を登ってきました。
 9月19日【四阿山】菅平牧場~根子岳~阿四山~菅平牧場
 9月20日【浅間山】車坂峠~(表コース)~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~蛇骨岳~黒斑山~(中コース)~車坂峠
 9月21日【武尊山】武尊神社駐車場~武尊山~剣ヶ峰~武尊神社駐車場
 9月22日【赤城山】赤城山キャンプ場~黒檜山~駒ヶ岳~長七郎~地蔵岳~見晴山~キャンプ場
四日間とも天気に恵まれ、毎晩登山口の駐車場でテントを張り、宴会を楽しみながらの楽しい山行になりました。

■コースタイム
【 9/19 土曜日】[菅平牧場]06:10 - 08:05[根子岳]08:15 - 09:35[四阿山分岐]09:40 - 09:55[四阿山]10:15 - 10:30[四阿山分岐]10:35 - 11:10[中四阿]11:10 - 11:20[分岐]11:20 - 12:45[菅平牧場]
【 9/20 日曜日】[車坂峠05:25 - 07:15[草スベリ分岐]07:15 - 07:45[黒斑山]07:55 - 08:20[蛇骨岳]08:25 - 08:35[仙人岳]08:40 - 08:55[蛇骨岳]09:10 - 09:40[黒斑山]09:45 - 10:00[草スベリ分岐]10:00 - 11:00[車坂峠]
【 9/21 月曜日】[武尊神社駐車場]05:15 - 05:50[駐車場(10台)]05:50 - 06:00[分岐]06:05 - 07:05[手小屋沢避難小屋分岐]07:05 - 09:0505[武尊山]09:20 - 10:40[剣ヶ峰山]10:50 - 13:15[分岐(武尊沢)]13:15 - 13:25[駐車場(10台)]13:25 - 13:50[武尊神社駐車場]
【 9/22 月曜日】[キャンプ場]05:45 - 06:00[黒檜山登山口]06:00 - 07:25[黒檜山(展望台)]07:50 - 08:30[駒ヶ岳]08:40 - 08:50[平場]08:50 - 09:15[籠山]09:15 - 09:25[鳥居峠]09:30 - 09:50[小沼・長七朗分岐]09:50 - 10:10[小地蔵岳]10:10 - 10:25[小地蔵岳分岐]10:35 - 11:05[八丁峠]11:05 - 11:35[地蔵岳頂上(昼食)]12:00 - 12:40[展望台下]12:40 - 12:45[見晴山展望台]12:50 - 13:05[沼尻]13:05 - 13:15[キャンプ場]

◆9月20日【浅間山】車坂峠~(表コース)~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~蛇骨岳~黒斑山~(中コース)~車坂峠
雄大な浅間山の姿を堪能できるコースでした。
■注意ポイント
1か所で、黒斑山~蛇骨岳間の道になります。浅間山側が切り立っていて浅間山側に倒れたりしないよう注意が必要です。
■ルート状況
1)車坂峠~表尾根軽油~トミーの頭間は、よく整備されていて歩きやすい道です。
いったん登った後、下りがあり登り返しがあります。
その後は、槍ヶ鞘までよく整備された上りの道が続きます。全体的に樹林帯の道になりますが、ところどころで素晴らしい展望を楽しむことができます。
避難小屋を過ぎるとすぐに、槍ヶ鞘となり、雄大な浅間山の姿を鑑賞できます。
槍ヶ鞘からいったん下って登りきったところがトミーの頭になります。
2)トミーの頭~黒斑山間は、樹林帯の中の道になります。
3)黒斑山~蛇骨岳間は、右手に雄大な浅間山を見ながらの道になりますが、道が細いうえに、浅間山側が切り立っているので、景色に気を取られると足元がおろそかにならないよう注意が必要です。
4)蛇骨岳~仙人岳間は、開けた稜線歩きになります。仙人岳直下が、ちょっとした岩場が出てきますが、歩きやすい道です。
5)下りは、中コースを使用しましたが、中コースの分岐までは、来た道を戻ります。
中コースは、徐々に高度を下げていく道で歩きやすいコースです。なお、樹林帯の道で展望はありません。
また、一か所、崩落場所跡がありますが、この部分が滑りやすく注意個所といったぐらいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン