YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

神坂神社からの富士見台

ゴンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:YAMAPのファンです(笑)。まだ山経験未熟者ですが、できるだけ登って勉強したいと思います。どうぞよろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

恵那山・大判山・神坂山

2015/09/20(日) 23:39

 更新

神坂神社からの富士見台

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:47

2015/09/20(日) 15:43

アクセス:394人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,088m / 累積標高下り 1,110m
活動時間7:56
活動距離13.55km
高低差725m

写真

動画

道具リスト

文章

富士見台への登山はもう4度目になります。というのも、体力にさほど自身がない妻でも景色を眺めながら、少しおしゃべりしながら安心して楽しめる山としてベストだということで、初夏か秋のベストシーズンになると必ずリクエストされるからです。
まず名古屋方面からのアクセスの良さ。園原インターから10分ほどなので、名古屋市内からも2時間程度で来れます。
コースは大別するとアップダウンが緩やかなブナコース、距離が短く森の中をぐんぐん登るカラマツコースがあります。前者は登山というよりは寧ろトレッキングという趣きであり、展望も良いのでいつもこちらを歩くことにしています。
今回は秋のシルバーウィークの真ん中の日曜日でしたが意外と空いており、山頂手前の萬岳荘までは1組と会ったのみ。静かな山道を鳥のさえずりや虫の声に耳を傾けたり、木々を観察したりして歩を進めます。こういう余裕もコースが無難なことと風景のよさからくることが多いと言えます。
ここの登山客の多くがヘブンスそのはらからバスで萬岳荘まで来て山頂を目指すという向きが多いようで、ウォーキング程度の軽装の方が大半でした。僕がもし年少者や登山経験のほとんどない友人を連れてくる機会があれば、間違いなくここは最有力候補であろうと思います。また今回は日帰りでしたが、近隣のキャンプ場にベースを張って登るのもここ数年の定番になっています。また昼神温泉郷での宿泊もいいですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン