YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

楽しかった谷川岳 ←小学生の作文か!^_^;

チャレンジャーKさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/10/02(金) 13:33

 更新

楽しかった谷川岳 ←小学生の作文か!^_^;

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 07:10

2015/09/20(日) 17:10

アクセス:169人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,513m / 累積標高下り 1,506m
活動時間10:00
活動距離11.74km
高低差1,225m

写真

動画

道具リスト

文章

前回苗場山に行ったメンバーに、友人のミドレンジャーTさんを加えて総勢9名の登山でした。
当日の朝、新潟方面ではどんよりと雲が低くたち込め高速道ではとうとう降り出す始末。
ところが関越トンネルを抜けたらさすが関東!青空が見え始め、我々のテンションも急上昇となりました。

隊長の登山計画ではロープウェイは下山に使うという事で、マチガ沢から厳剛新道のコースを登ります。
マチガ沢付近では前方に雄大な山々が見え早くも感動!
最初沢登りみたいなコースでしたが、足元も軽やかに楽しく登って行けました。
(だが、この後この軽やかな足取りがとんでもない事態を引き起こすとは!!・・・。)

このペースで書いていくと絶対終わらないので省略すると、
実は途中で足を踏み外し滑落(未遂?)してしまったんです。((+_+))
幸いにも背丈位落ちて止まり、なんとか這い上がってこれました。
周りの友人たちもビックリ!「こんな感じで滑落しちゃうんだね」
「急にスッと消えたので何が起きたかわからなかった」との事でした。
私も普通に踏み込んだ足に、有るはずの地面が無く「!?」って思う間もなく
落ちてしまい、実際そこで何で止まったのかもわかりませんでした。
あのまま落ちて行ったら、とか岩場だったら・・・とか、後になって考えるとゾッとします。
山の神様、助けていただきありがとうございました。

と、その場は笑い話で済まされ、その後景色の素晴らしさも加わり滑落なんかなかったかのように登山を楽しみました。
山頂付近の山小屋では結構な人でトイレも大渋滞でした。
このままのペースでは帰りのロープウェイの最終時間(17時)に間に合わないかも!という事で
帰りは少しペースを速めて下山しました。
それでも何とか間に合い、優雅にロープウェイで降りてきました。

下山後はお楽しみの温泉に浸かり、リフレッシュして帰路につきました。
今回もいろいろ経験して実りある登山でした。

これに懲りず、またみんな誘ってね~。(^_^;)丿

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン