YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

シルバーウィーク立山

なおさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年夏より本格的に登山を始め、唐松岳からの展望に魅せされ、一年で百名山7つ+燕岳や陣馬高尾縦走など完全山バカに。
    2015年5月より活動を関東より近畿に移動。
    2016年1月より長期出張で関東滞在中
    心が折れたのは天狗岳の下りと蛭ヶ岳の下り

  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:和歌山
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/09/20(日) 17:30

 更新

シルバーウィーク立山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 09:26

2015/09/20(日) 17:30

アクセス:187人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間8:04
活動距離0m
高低差0m
カロリー6368kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ログがなぜか保存されてなかったです。バグかな?せっかくの立山の記録が残せず残念でした。

立山駅前の無料駐車場は前日23時で満車でした。なんとか一台分のスペースとれて、駅前駐車場に置けましたが、当然枠外。かなり早く行かないと一番近い駐車場は無理です。チケット販売は5時20分から。4時に起きて4時半に並ぶとチケット待ちは100人以上並んでました。6時のケーブルには乗れず、臨時の6時10分になんとか乗れて、美女平に。高原バスは左側の前に座れて、途中の景色を楽しみながら室堂へ。登りバスは左がベスト。室堂到着後、テン場のいい場所確保したく、急いで雷鳥沢キャンプ場へ。8時にはなんとかテン場に着き、設営後、予定通り雄山へ。
テン場から道を間違え、みくりが池方面から立山室堂山荘、一ノ越へ。雄山では途中真新しい、かなりの出血跡が。。。ガレ場で足場はあまりよくなくが、観光客も多く、足を滑らせたかのかわからないけど、結構な量だったので改めて自分も油断しないように、一気に山頂に。人が多くコースタイムより時間は掛かった。雄山参拝をすませ、ラーメン食べて、そのまま大汝山、富士ノ折立、大走りから雷鳥沢まで下山しました。大汝休憩所は映画で「春を背負って」で見たままで感動でした。大走りからの下山はかなり長くつらかった。。下山後はロッジ立山連峰でお風呂。外にある源泉風呂で景色見ながら最高のお風呂でした。
翌日、曇り空でご来光も望めず、疲れも残ってるのでゆっくりテント片付けて昼に撤収しましたが、室堂バスターミナルで時間待ち1時間でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン