YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

空木岳

たまやんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    ひとは言う。
    何が楽しいのか?と…。

    山を歩く。歩みは遅い。

    山に挑み、
    山に試され、
    山を畏れ、
    山に癒される。

    日常を忘れ現実から逃れる。

    そして、また山に逃げ込む。
  • 活動エリア:三重, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/09/22(火) 01:15

 更新

空木岳

公開

活動情報

活動時期

2015/09/20(日) 05:30

2015/09/20(日) 17:07

アクセス:610人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,890m / 累積標高下り 1,918m
活動時間11:37
活動距離18.38km
高低差1,515m
カロリー2480kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回、前日に出発し車中泊にて空木岳へ。

長丁場にも拘わらず日帰り日程の為、夜明けを待って早々に出発。
まず水場がある池山避難小屋へ。
マセナギを経て大地獄・小地獄を無事通過。空木平分岐で小休止。この辺は木々が色づき明らかに秋の気配。
駒石へ向かう。コースタイム15分のところがなかなか着かない。ここまでで既に出発から5時間が経過。

その後山頂を目指すも問題発生。いきなり家内が座り込む。山頂は目の前だか此処で私の下山を待つと言い出す。
聴けば
「頭が痛くてシンドい。」との事。
「軽い高山病か?」
何とか家内を説得して山頂を目指す。ようやく駒峰ヒュッテに辿り着く。山頂へ行った後で食事の予定だったが大休止。
落ち着いた家内と共に山頂へ。
「二人で山頂に来られて良かった。」

下山は避難小屋経由で。
家内、下山は速い。(^^)v
何度も休みながら無事池山小屋に。小屋では10名程の人が食事を摂りながらくつろいでいた。
この頃になると足裏が痛み出す。
靴選びはやはり重要とつくづく感じる。
やっとのことで駐車場まで。
トータル11時間以上。

翌日起きたら久々に筋肉痛。
初心者の我々に日帰りは少し無理な計画だったか…。

それでも空木の山頂が見えた時の感動は忘れられない。

注)消費Kcalは駒石までの数値です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン