YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ガスって何も見えない乗鞍岳

にっしぃさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雨ガ降ル、イツモ行事デ
    雨ガ降ル(「゚Д゚)「ガウガウ
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

乗鞍岳・大黒岳・丸黒山

2014/07/09(水) 21:48

 更新

ガスって何も見えない乗鞍岳

公開

活動情報

活動時期

2014/07/08(火) 08:46

2014/07/08(火) 12:01

アクセス:297人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,858m / 累積標高下り 1,860m
活動時間3:15
活動距離7.93km
高低差425m
カロリー1631kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝は晴れていて、午後から天気が崩れる予報だったので、ふらっと手軽に行ける3000m級の乗鞍岳(剣ヶ峰とその他)に行ってきました。
麓の観光センターからバスに乗り、大雪渓前で降りて登山開始です。(もっと下から登りたかったけど天気が怪しかったので)
あ、ちなみに今日現在、落石の危険があるようでまだ畳平までは運行していないみたいです。岐阜県側からなら行けます。
雪渓では数名のスキーヤーが果敢に滑っています。その脇を登っていきます。アイゼンは必要ありませんでした。
20分ほどで肩の小屋に到着。風が強くて寒いです。
ここから稜線まではガスにまかれたり、視界が開けたりの繰り返しでしたが、稜線に出てからは濃霧で何も見えないし、時折強風にあおられてバランスを崩すこともありました。
山頂もそんな感じなのでやる事がない(笑)すぐに降ります。
もう一つくらいピーク登ろうと思い、富士見岳に登頂。もちろん展望無し…
この頃にはポツポツと雨も降ってきたので撤退しました。
下りの雪渓もアイゼン履かず、靴滑りで下りました。一回マジゴケしましたが(汗)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン