YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

福智山

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2015/09/21(月) 20:21

 更新

福智山

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 09:26

2015/09/21(月) 16:00

アクセス:211人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,185m / 累積標高下り 1,149m
活動時間6:34
活動距離12.99km
高低差773m
カロリー3674kcal

写真

動画

道具リスト

文章

連休の中日、いつもの鱒淵ダムから七重の滝ルートでホームマウンテン的福智山へ。
スタートが遅く、ダム入口の路側帯はほぼ埋まっており、かろうじて1台分の隙間に駐車。
登りはじめにパラっと雨が落ちるが、昼からは晴天になるはず。

滝の水量は豊富で、今日も見事な流れを楽しませてくれる。
のんびり登山で山頂着は13時過ぎになったが、天気の良い山頂は結構な登山者で賑わっていた。

昼食後九州自然歩道ルートで下るが、登山口手前では巨大な杉の倒木が登山道をふさいでいた。
登山口の沢で靴底を洗い、ダム周回道路で数匹の蛇に遭遇しながら、車に帰着。
荷を下ろしていると、救急車と消防レスキュー車数台がダム事務所から奥に入って行った。
法面工事、釣り人、登山者・・・、何があったのかは分からないが、いずれにしても大事ではないことを祈る。

今日のルートでは、一の滝横のクサリ場をはじめ七の滝までの急登と、滝近くでは濡れた苔で滑って沢に落ちるかもしれませんので、滝周辺では十分に注意してください。
数か所の渡渉箇所がありますが、一番目の渡渉はロープに頼りすぎるとバランスを崩しやすいので気を付けてください。
滝を過ぎると全体的に歩きやすく踏み跡もしっかりありますが、豊前越までの涸れ沢は不明瞭なので人が踏んでいない浮石などには注意してください。
からす落のベンチの裏は、おそらくマムシの巣窟ではないかと思います。荷を下ろしたり座るときにはマムシの所在に注意してください。
今日も退散する尻尾が見えました。間違っても日向ぼっこのマムシの上には座らないでくださいね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン