YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北アルプスに向けての最終追い切り!!

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2015/09/21(月) 17:01

 更新

北アルプスに向けての最終追い切り!!

公開

活動情報

活動時期

2015/09/21(月) 15:35

2015/09/21(月) 17:01

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,813m / 累積標高下り 1,821m
活動時間1:26
活動距離6.49km
高低差342m
カロリー692kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は明日未明から出発する北アルプスに向けての最終調整がしたくて、実家近くにある飯盛山に軽く坂路調教しに登りました。実はこの山、子供の頃から何かと遊んだ山でして、現在のホームは交野山ですが、飯盛山は元祖というべきか・・・小学校の遠足や耐寒訓練はここでしたし、小学校の校歌にも出てきますし・・・何かと思い出深い私のルーツの山なんです(^_^)v

ここのルートは大まかにJR野崎駅から野崎観音経由で登るルートと、JR四条畷駅から四条畷神社(私が七五三をあげた神社ですので、ここも思い入れが強い!)経由で登るルートと両方ありますが、実家が野崎観音さんに近いので、自然「観音さんルート」を選択することが多いです。

本当は深北緑地内を軽くジョギングしようとしていたので、本日のスタイルはほぼ(完全に近い?)ランニングスタイルです。ともあれJR野崎駅付近から参道を直進してまずは野崎観音を目指します。ここで明日からの北アルプス山行の無事のお参りを軽く済ませ、早速スタートです。道は登りやすく整備されていますが、この時期の低山の特徴なのか、虫が早々にまとわりついてきます。キャップのつばにハッカスプレーをしてもお構いなしです。結局写真を撮るために立ち止まった以外は休憩させてもらえませんでした(*_*)

コースはいくつかバリエーションがありますが、今回はスタートが遅かったこともあり、七曲りコースを駆け上がります。このコースも整備されていて歩きやすい道です。ただ虫が・・・結局追い立てられる様に山頂に急ぎ、観音さんから約35分で山頂に到着しました。自分としては虫に追い立てられるように歩いたので、ペースが乱れて少ししんどかったですね(ToT)

山頂では楠木正行公と久々のご対面です。ご無沙汰しておりました。ここより少し下ったところから眼下の景色が見下ろせます。子供の時に見た風景とはだいぶ変わりましたが、とても懐かしい風景です。ちなみにすぐ手前に見える緑のエリアは本日ジョギングする予定だった深北緑地です。今頃奥さんと娘は愛犬を連れて緑地内のドッグランにいているはずです。

夕暮れですので早々に下山しますが、またもや虫に追い立てられ、飛ばし気味に下ります。やったこともないのにトレランの真似事のように走れるところは駆け下ります。結局山頂から野崎観音への分岐まで20分程で下りてきました。帰りは野崎観音への登り返しがしんどかったのと、虫にまいってしまったので、このまま舗装された道を下り住宅街に入ります。この辺も校区だったので懐かしさ一杯です(^^)d

住宅街内から東高野街道経由で出発地点の観音の石段辺りまで戻り、参道経由でJR野崎駅まで戻り、今回の山行を終了しました。

今回はわがままで登ったので、駅近くの「壬生」という昔から利用している和菓子屋さんにて和スイーツを購入し、家族や親にご機嫌取りをしたのは言うまでもありません。その点はぬかりなしです!(^-^)v

今回は虫に追い立てられてノスタルジックな気分に浸れないままの山行でしたが、またゆっくりと歩きたいと思います。春は山頂辺りは桜で綺麗なんですよ。\(^_^)/

皆様の日記を読ませていただいていると、この山をホームにしておられる方もいらっしゃって、涙が出る位うれしく思いました。いつかお会いしたいですね・・・
(^◇^)

ではまたどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン