YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2泊3日の北岳、間ノ岳 1日目

NEDさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/09/22(火) 08:47

 更新

2泊3日の北岳、間ノ岳 1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/09/19(土) 11:43

2015/09/19(土) 17:31

アクセス:74人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,660m / 累積標高下り 40m
活動時間5:48
活動距離4.74km
高低差1,619m
カロリー2467kcal

写真

動画

道具リスト

文章

北岳、開ノ岳は1泊で行かれる方が多い様なのですが、折角のシルバーウイーク5連休なので余裕を見て2泊3日で行く事としました。
バスで甲府駅から出発地の広河原へ行く便を調べた所、東京を当日出て乗れる最初の9時の便に乗る事にして、駅に着いたら、既に長蛇の列。
これは次の便を待つ必要があるかと思っていたら、山梨交通は5台のバスをかき集めてくれて、立ち席の人も居ましたが、何とか座って広河原に着くことが出来ました。
バスの中では車掌さんが、景色や山の説明をしてくれたので、まるで観光バスに乗っている様です。
気分良く広河原に到着する事が出来ました。
有名な吊り橋を渡って、白根御池経由でまずは肩の小屋を目指します。
白根御池まではスムーズな上りでしたが、草スベリの道はかなり勾配がキツかったので、休み休みの上りです。右俣コースとの合流地点以降はあまりキツい坂は無く、無事肩の小屋に到着。
小屋からは、富士山や、南アルプスの夕景色がとても綺麗です。
シルバーウイークなので混んでは居ましたが魚の南蛮漬けの夕飯も美味しく、十分に広さと高さがある寝室で快適でした。(富士山での山小屋とは大違い。)
二日目に続く

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン